Tweet to @kisatiho

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

観察会にて、、、蘭たちに再び

2015年6月21日、

この日は次々と珍しい花が登場する嬉しい観察会でした。



水辺に咲くこの花も好きな花のひとつ・・

エゾノカワジシャです、(小さな小さな花です。)

強い陽射をあびて・・煌めく水面に・・・

眩しそう





ezonokawazisya491.jpg




ezonokawazisya75.jpg





ezonokawazisya97.jpg



そして・・・次々と登場する蘭たちに驚きの連続・・・


エゾノクモキリソウ、(オオフガクスズムシ)(ラン科)


唇弁が大きく丸まっています


ezokumokirisou20.jpg

この花の前には漆が立ちふさがっていました、

皆がものともせず漆を踏み潰して撮影していたので、一番最後にぱちりと写しただけでした、


ezonokumokiri22.jpg



セイタカスズムシソウ(ラン科)

kさんからアキタスズムシ(未記載種)ではとご指摘をいただきました。





seitakasuzumusi49.jpg



seitakasuzumusi55.jpg



拡大してみました。


seitaka42.jpg



写真はゆっくりと撮っていられず、いつもよりもっと悲惨な画像ですが記録として残しておきます。

ジガバチソウ(ラン科)



zigabatisou97.jpg



zigabatisou96.jpg

クモキリソウ(ラン科)

kumokirisou40.jpg

kumokirisou32.jpg

そして これは初見でした。


ヒロハトンボソウ

(茎が大きく曲がっていたので 背が低くみえていますが・・・30~60センチと大型です、)

hirohatonbosou45.jpg



花の形がクリオネに似ていませんか?



hirohatonbosou30.jpg



珍しい蘭科の花を5種類も一度に見られて感激の観察会でした。



最後まで見ていただいてありがとうございます。





2015/06/24(水)
花散策 コメント:(4)
コメント:

わぁ~、前回に続いて今回もラン科の植物が花盛り\(^o^)/
セイタカスズムシソウまでご覧になることが出来たんですね。
エゾノカワジシャも爽やかで気に入ってしまいました。
観察会ではゆっくり撮れないでしょうがお天気にも恵まれ、素敵な時間を過ごされましたね。
by: fumifumi * 2015/06/24 19:23 * URL [ 編集] | TOP↑

fumifumiさんへ

こんなに次々と希少種にあえたのには びっくりです!

エゾノクモキリソウには本当に久しぶりに出会いました、
今回細かく観察できて 良かったです~
写真がいまいちでしたけど"(-""-)"


by: * 2015/06/25 06:39 * URL [ 編集] | TOP↑

こんにちは~♪

珍しい蘭の数々!
楽しく拝見しました。
色々見られて、興奮したでしょうね~。(^。^)
by: なずな * 2015/06/25 10:41 * URL [ 編集] | TOP↑

なずなさんへ

コメントありがとうございます。
数種の蘭の違いが 写真を撮ってくると 改めてよくわかってきます、
スズムシソウの仲間には微妙な違いがあって、マクロで写すと見えなかった部分も見えてきますね、
セイタカとしていた花も違う種のようです、
by: * 2015/06/26 18:10 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。