Tweet to @kisatiho

襟裳の海と草原

2012年7月24日

最近・・少々テンションが下がってしまっていた私、体調のせいもあって気力は落ちていました。
でも、この日は (普段)海の底だったところを歩ける数少ない機会なので、出かけることにしました。

家を6時に出て 襟裳着は10時半、遠かったですね

月と太陽と地球が一直線に並んだとき、万有引力と遠心力が働いて大潮の状態になるんですね.


潮がひいた海岸です。

今年で三度目の参加でしたが、いつも感動しますね

hikisio65.jpg


海側から岸を写してみました。こんな景色はめったにみられませんね。


umi51.jpg

忍者にでもなった気分で歩きながら 石をひっくり返してみると 色とりどりのイソギンチャクが見つかったり・・ヤドカリや、小さな蟹さん達が慌てて四方に散って行きます。童心にかえりますね。(*^_^*)



ぼけ写真ですが これは珍しいらしい・・・ベニウミショウロ

beniumisyouro54.jpg

これは軟体動物 ウミウシ・・・オオミノウミウシだと思ったのですが・・・??違ったかな~?



umiusi61.jpg

海の中でも小さな動植物が、必死に生きているんですね~

小学生になった気分で T先生の説明を聞いてきました。(*^_^*)






お弁当を食べて午後からは 草原の観察。
岬に向かうと 雨。

写真は諦めて レンズをリュックに入れなかった私・・・ 失敗です。

歩き始めると雨はあがり・・・素晴らしい景色が広がってきます。
マクロのレンズがついているカメラなので 風景が撮れませんでした。

花の写真を少しだけ 貼って記録とします。
次回はしっかり風景を撮ってみたいです。


断崖に咲いていた ミヤマアズマギク

miymaazumagiku34.jpg


シコタンタンポポ

sikotantanpopo53.jpg


センダイハギ

sendaihagi37.jpg


風当たりが強いので 背が伸びないのでしょうね~

エゾスカシユリがとってもおチビ!!頭でっかちですよね(*^_^*)


ezosukasiyuri73.jpg


ヒメイズイも小さい!

himeizui80.jpg

チコさんが C-2100で撮っていた一枚を貼っておきます
断崖にエゾカンゾウが咲き乱れています。

ezokanzou62.jpg


良い写真は撮れませんでしたが・・楽しい一日を過ごしました。

見ていただいて有難うございます

2012/06/26(火)
海も コメント:(4)
コメント:
お疲れ様~♪
襟裳岬まで4時間半ですか~。遠いですね。
北海道の大きさを実感します。
潮が引いた時の海岸は色んな海の生き物にであって楽しいですよね。
私も海辺は つい時間を忘れて童心に帰ります^^
by: こまつな * 2012/06/27 16:23 * URL [ 編集] | TOP↑

こんにちは~♪
潮が引いた海岸すごいですね。!
自然の力を感じます。

厳しい環境でも、咲く花々も可憐さとパワーを感じます。(^。^)
by: なずな * 2012/06/28 17:11 * URL [ 編集] | TOP↑
こまつなさんへ
コメントありがとうございます(*^_^*)
海辺での観察は 楽しい発見が沢山ありました。
午後からの観察も 断崖に咲く花々に心うたれました。
もう一度歩いてみたいです。
by: ココ * 2012/06/28 19:13 * URL [ 編集] | TOP↑
なずなさんへ
なずなさん こんばんは~

襟裳は魅力ある地域です。
来年は春先にも歩いてみたいです。

今日も暑かったですね。
これからの 散策は暑さとの戦いです(大げさだけど)
山にもまた登りたいのですが 7月は行事が多くて後半にと考えてますが・・・
by: ココ * 2012/06/28 19:20 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top