Tweet to @kisatiho

夕張岳 NO2

2010年7月18日 
景色がまるで見えない望岳台で急いでおにぎりを食べ、崩壊地まで行ってみようとまた歩き始めた二人ですが・・・険しさが徐々に身体に応えてきました。まだ?もう少し?といった感じで 憩沢辺りまで来ると シナノキンバイが見事に咲いていました。
此処で写真をゆっくり撮りたいところでしたが、キバナノコマノツメやフギレキスミレを撮っただけで 「崩壊地までもう少しだから 帰りにして先へいこう」とまた 促されてしまいました。(笑)


キバナノコマノツメ


kibananokomanotume05.jpg


kibananokomanotume15.jpg

フギレキスミレ

hugire24.jpg


促されながらも 一枚だけぱちりと撮ったシナノキンバイ
レンズ交換をして群生を撮りたかった私でしたが 帰りでも好いかとまた登り始めました。


  
sinanokinbai08.jpg

いつもつくづく思うのですが・・・レンズ交換の必要なカメラではなく、私のような体力のない者には気楽にマクロも遠景も撮れるコンデジが便利ですね。天候が悪いとレンズ交換を躊躇してしまうことも多いですしね。

そんなことを思いながら、黙々と登って行った私です((^^ゞ
12時に引き返すつもりが もう時刻も一時を回っています。
チコさんが 先を急ぐのも無理はありません。


でも途中こんな花をみつけ サッと撮りました(笑)

トモエシオガマでしょうか?

tomoesiogama37.jpg

真上から写してみました。

tomoesiogama38.jpg

さてなんとか 崩壊地までたどり着いたのですが あたりはもうガスが酷くなって近くにある花も見えづらくなってきました 

虫取り菫の姿をみつけたのですが・・・遠くに良さそうな株がいくつか見えています。
しかし、望遠のレンズに換えても撮れるような状況ではなく 木道近くの一輪を写しました。一輪でも近くにあってラッキーですよね。

musitorisumire90.jpg


ミヤマリンドウはしっかり花を閉じていました。

miyamarindou48.jpg
  

シロウマアサツキはもう盛りを過ぎていたのでしょうか・・・

siroumaasatuki57.jpg


時刻も2時近くになってきて・・もう早く下山せねばと やはり写真をゆっくりは撮っていられません。(笑)

三脚ももうしまって おざなりに一枚!

イブキトラノオ

ibukitoranoo61.jpg


ユウバリアズマギク (チコサン撮影)

yuubariazumagiku29.jpg

何組もの下山者が通り過ぎていくので 段々心細くなってきた二人は 2時15分・・引き返すことにしました。
まだ同じころに登り始めた団体さんが 頂上まで行ったはずなので最後ではないはず・・

クマよけの笛を吹きながら下山を始めました。

チングルマを見ながら~

tinguruma79.jpg


この花も撮ってなかったので一枚だけ~とパチリ!

tisimahuuro66.jpg

急ぎ下山を始めた二人は 下りが登りの数倍もきついことに気が付き愕然とするのでした。
それでもまだ元気があったころ・・・(*^_^*)こんな花をみつけて 喜んだのですが・・

イワツツジ

iwatutuzi03.jpg

チコサン撮影
  ↓


iwatutuzi41.jpg

先ほどシナノキンバイを撮ろうとしたところまで着いたころには すっかりガスがかかって 写真はこうなりました。(^^ゞ((+_+))

C-2100を借りてやみくもに撮りました

sinanokinbai47.jpg

この辺りから雨もぱらついてきて 私はリュックにカメラを仕舞い込み足を滑らさぬよう慎重に下りることにしました。

下りは足にこたえて…とても辛くなりました。
雨もさらに酷くなり、足元は大変危険です。
一歩一歩、確かめながら黙々と歩いていた二人を 頂上まで行ってきた団体さんが追いついてきました。
心細いので団体さんから離れぬように 歩調を早め必死に下った二人!

麓に着いたのは 5時20分頃・・・足はもうすでに酷い筋肉痛。
次の日は 階段の登り降りに苦労した二人でした~(笑)


今回の登山は天候も悪く スタートも遅かった最悪の条件!
写真はほとんど 撮れませんでしたが、再度チャンスがあれば 挑戦したいとひそかに想っている私です。
拙い写真を最後まで見ていただいて有難うございました。
また、間違いがありましたら ご一報ください。


2010/08/03(火)
花散策 コメント:(8)
コメント:

こんにちは~♪

山登り、大変だったのですね~。
でも、お花は高い山でないと見られない物も有って楽しく拝見しました。(^。^)

虫とり菫、怖い名前ですが、綺麗ですね!
by: なずな * 2010/08/06 21:05 * URL [ 編集] | TOP↑
お疲れ様でした。
まるで一緒に登っているかのごとくに、緊張感をもって読ませて頂きました。
でも良く沢山のお花を写されましたね~。凄いです。
ムシトリスミレは私も昨年八方尾根で見ましたが、ホントにすみれの雰囲気ですね。フギレキスミレ、いつかは会いたいすみれさんです。
イワツツジも、可愛らしいですね。沢山の高山の花楽しませて頂いて有難うございました。
by: こまつな * 2010/08/07 21:41 * URL [ 編集] | TOP↑
なずなさんへ
今回の登山で、体力のなさに 少々、がっかりしました。
もう少し鍛えなくてはと 考えてます(笑)

もう一度登ってみたいと考えてますが~どうなる事か??

by: ココ * 2010/08/08 20:38 * URL [ 編集] | TOP↑
こまつなさんへ~
コメント有難う!

このときの筋肉痛を考えると もう一度は辛いものがありますが・・・

でも 惹かれる山ですね~~

もう少し早い時期だともっと花が多かったようです・・
by: ココ * 2010/08/08 20:41 * URL [ 編集] | TOP↑

はじめまして縁あってHPよりたどり着きました
羨ましいです 私も家内が元気な頃年二回はトレッキング方々山野草追っかけていました 今は山野草に滅入っています キンセイランについて お願いします 若干日が当たる程度で いいものでしょうか
鉢植えで 日陰で管理中です 新芽が出て元気なんですが 花がまだ来ません よろしくお願いしますたまに除いてくださいhttp://y-san3737.at.webry.info/
by: y-san3737 * 2010/08/09 10:14 * URL [ 編集] | TOP↑
y-san3737さんへ
ブログを見ていただいてありがとうございます。

キンセイランについてのお尋ねですが・・・私は森や山で写真を撮るだけで 育てるほうの趣味はありません。
ただ 咲いている場所は全くの日影ではなかったように思います。
お役にたてなくて 申し訳ありません。
by: ココ * 2010/08/10 05:02 * URL [ 編集] | TOP↑

キンセイラン 参考になります ありがとうございました 
by: y-san3737 * 2010/08/10 20:56 * URL [ 編集] | TOP↑
y-san3737さんへ
また どうぞ のぞきにきてください。
by: ココ * 2010/08/15 10:52 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top