Tweet to @kisatiho

キンセイランや、コバノイチヤクソウなど・

2015年7月4日~9日

7月に入ってからもう半月も過ぎてしまいました。
若いころからの慢性不眠がこのところ少々酷くなっていたのと、スマホのゲームにはまっていたこともあって(笑)

(ようこそ!ムーミン谷へ)というゲーム、次々と作物を育ててキャラクターを増やしたり谷を拡張したり・・・
これがやりだしたら止まらなくなるんです。( ^)o(^ )"(-""-)"


でも このゲームのおかげで不眠が気にならなくなり 良い方向へ向かったとも言えます。


そんなわけで 更新が大変遅れていました。

やっと たまった写真を整理する気持ちになったので 雑になりますが、更新をしてみようと思います。


まずは

キンセイランから



驚くほどの立派な株に面会できました。



kinseiran65.jpg


眩しいほどに光り輝く姿は気高く美しい・・・


kinseiran62.jpg




kinseiran77.jpg



kinseiran401.jpg



4日にはコバノイチヤクソウにも出会えました。


kobanoitiyakusou29.jpg



kobano06.jpg



ヒトツバイチヤクソウです。

茎が赤く目をひきます、


hitotuba83_2015071810244497c.jpg



hitotubaitiyakusou74.jpg



クモキリソウ(唇弁が丸まっています)



kumokirisou96.jpg


ジガバチソウ(似我蜂草)




zigabatisou51.jpg


花の形が蜂に似ているところからついた名のようです。

これは黒味を帯びた花弁です




zigabatisou05.jpg

緑の花です

zigabatisou851.jpg

そして小さな愛らしい花


ノハラナデシコ(野原撫子)



帰化植物ですが、花弁の白点が美しく好きな花です、



noharanadesiko44.jpg



nohara40.jpg


まだ顔をだしたばかりの


シャクジョウソウ



syakuzyousou55.jpg



これは 帰り道に偶然見かけた

ホオアカ



hoaka889.jpg



沢山、貼ってしまいましたが 日高方面、白老、札幌の三箇所で写したものです。

この花たちを写した最後の日だと思いますが、チコさんがマダニにかまれていました
何日かたってから気が付いたときには周りが赤くなっていてピンセットでとるのにも失敗。
次の日、皮膚科で 切開、抗生剤を飲んでいます。
抜糸は21日です。
すっかり 臆病になってしまっているようです。
皆さまもくれぐれもご注意してください。





2015/07/18(土)
花散策 コメント:(8)

コアニチドリとヤマトキソウ

2015年6月27日、

この日は雨模様の一日でしたが・・

今年も、可愛らしいこの花が気になり、観察してきました。
まるで 赤ちゃん人形が沢山ぶら下がっているような花弁の

コアニチドリ・・(ラン科)


傘をさしながら・・の撮影でした。


koanitidori671.jpg


プクンとした蕾も愛らしい、



koanitidori45.jpg



koanitidori74.jpg



koanitidori49.jpg



そしてこちらは おとなしめの花、
華やかさはありませんが、、素朴な姿が魅力です。


ヤマトキソウ、


滴を付けて・・・


yamatokisou73.jpg



yamatokisou72.jpg


帰り道で、カササギが・・・
 
ちょうど今日は(7月7日)七夕です、



七夕の夜に天の川にカササギが翼を広げて橋を作り、
織姫と牽牛が逢うことができたと言われていますね。


kasa687.jpg


最後まで見ていただいてありがとうございます。




2015/07/07(火)
花散策 コメント:(6)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top