Tweet to @kisatiho

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

観察会にて、、、蘭たちに再び

2015年6月21日、

この日は次々と珍しい花が登場する嬉しい観察会でした。



水辺に咲くこの花も好きな花のひとつ・・

エゾノカワジシャです、(小さな小さな花です。)

強い陽射をあびて・・煌めく水面に・・・

眩しそう





ezonokawazisya491.jpg




ezonokawazisya75.jpg





ezonokawazisya97.jpg



そして・・・次々と登場する蘭たちに驚きの連続・・・


エゾノクモキリソウ、(オオフガクスズムシ)(ラン科)


唇弁が大きく丸まっています


ezokumokirisou20.jpg

この花の前には漆が立ちふさがっていました、

皆がものともせず漆を踏み潰して撮影していたので、一番最後にぱちりと写しただけでした、


ezonokumokiri22.jpg



セイタカスズムシソウ(ラン科)

kさんからアキタスズムシ(未記載種)ではとご指摘をいただきました。





seitakasuzumusi49.jpg



seitakasuzumusi55.jpg



拡大してみました。


seitaka42.jpg



写真はゆっくりと撮っていられず、いつもよりもっと悲惨な画像ですが記録として残しておきます。

ジガバチソウ(ラン科)



zigabatisou97.jpg



zigabatisou96.jpg

クモキリソウ(ラン科)

kumokirisou40.jpg

kumokirisou32.jpg

そして これは初見でした。


ヒロハトンボソウ

(茎が大きく曲がっていたので 背が低くみえていますが・・・30~60センチと大型です、)

hirohatonbosou45.jpg



花の形がクリオネに似ていませんか?



hirohatonbosou30.jpg



珍しい蘭科の花を5種類も一度に見られて感激の観察会でした。



最後まで見ていただいてありがとうございます。





スポンサーサイト
2015/06/24(水)
花散策 コメント:(4)

森の蘭たち、イチヤクソウなども・・

2015年6月14日

もう6月も半ばを過ぎてしまいました。
咲き競っていた花たちの顔ぶれも変わり、、平地での花は少し寂しくなっていきますね、

この日は植物仲間と、地味目の花を探しに出かけました。

ラン科の花です、
スズムシソウ、(鈴虫草)


この花は葉もとても立派、二人そろって美人です、

suzumusisou3.jpg


花を拡大してみました、

糸状の側花弁が美しいですね

suzumusisou54.jpg

コケイラン(蘭科です)

kokeiran63.jpg

トケンラン(蘭科)

木洩れ日のなかで・・・輝いて



tokenran90.jpg





ワニグチソウ(ユリ科)

四つの花が下がって重たそう



wanigutisou30.jpg




2015年6月20日



そして 今日は(20日)
近場の山を少し歩いてきました。


此処では沢山のズダヤクシュが見られました、(ユキノシタ科)
種になっていましたが綺麗でした



zudayakusyu87.jpg



ラン科の花です・・

アオチドリ(蘭科です)青千鳥



aotidori43.jpg


地味ですが・・魅力的

aotidori42.jpg


ヒトツバイチヤクソウ(イチヤクソウ科)が蕾になっていました。




hitotuba83.jpg

ジンヨウイチヤクソウ(イチヤクソウ科)腎葉一薬草

白い葉脈が美しい



zinyouitiyaku00.jpg

ベニバナイチヤクソウ

色合いが薄めの花です

benibanaitiyakusou02.jpg


イチゴの花が可憐でした。

エゾノクサイチゴでしょうか?


itigo18.jpg

実もかわいい~





itigo13.jpg



どこにいっても 漆の葉が目立ちます。
もう二度とかぶれたくない私は写真を撮るにも集中できません。
草かぶれや、虫刺されに強い身体がほしい今日この頃です("(-""-)""(-""-)"



2015/06/20(土)
花散策 コメント:(6)

エゾノハナシノブなど

2015年6月7日

名に心惹かれる花の一つです


ハナシノブ、という名から なにか悲しげなひっそりとしたイメージを思い浮かべますが、
このシノブというのはシダ類のシノブの葉に似ていることからついたようですね。


此処でこの花をみるようになってからこんなにたくさんの花をみたのは初めてでした。

ちょうどよい時期にあたったようです

エゾノハナシノブ

ezonohanasinobu30.jpg




もっと広い範囲にたくさんの花をみることができたのですが、全体を撮るのは難しかったですね~

こんなふうに ぽつんと咲いているほうが 忍ぶらしいでしょうか?




ezonohanasinobu43.jpg





岩肌にたくましく咲いてます・・・・



ezonohanasinobu86.jpg



鬱蒼とした森の中

 木漏れ日を受け いろんな表情を見せます


ezonohanasinobu67.jpg




ezonohnasinobu51.jpg



エゾグンナイフウロ、この花の盛りはこれからでしょうか?


揺れて~揺れて・・・ファインダーから姿が消えます。"(-""-)"


ezogunbaihuro109.jpg




ezogunbaihuuro06.jpg


千鳥ケマン、



tidorikeman28.jpg



ホウチャウソウ



houtaykusou85.jpg

チャーミングなミドリニリンソウ、




midorinirin83.jpg


少々、怖い場所ではありますが・・・
ある花が咲くころ、また来たいと思っています。



そして 某湿原にも・・・(こちらは時期が遅かったようでした)

タテヤマリンドウ

咲いている花を探すのに 苦労しました




tateyamarindou41.jpg


コツマトリソウ


kotumatorisou08.jpg


来年はタテヤマリンドウの盛りの頃に、来てみたいものです。



2015/06/09(火)
花散策 コメント:(4)

カモメラン

2015年5月30日

この花も今年は見逃せないと気になっていました。


カモメラン。



kamomeran85.jpg




まだ少し早かったようで ピンクの花が数本だけ開いていました。
白花はまだ固い蕾でした。




kamomeran82.jpg






kamomeran75.jpg






kamomeran09.jpg


何度も出かけられる場所ではないので 今年はこれで良しとしましょうか・・・・



ここでは クシロワチガイソウがたくさん見られました。
風が強く・・・じっとしていない花たちをそのままパチリ!・・・


kusirowatigaisou62.jpg



驚いたのはソラチコザクラが まだ 沢山みられました。

カモメランと ソラチコザクラが 一緒に見られるなんて贅沢でしたね。

でも あまり写してきませんでした、( 一一)
カモメランを撮るので精一杯?だったからでしょうか・・・

soratikozakura17.jpg





帰り道にこの花も偵察です。

エゾミヤマクワガタ。
ezomiyamakuwagata99.jpg





ezomiyamakuwagata95.jpg


カトウハコベも・・・





katouhakobe45_20150603052243840.jpg


此処にはヒロハノヘビノボラズも咲いていました。



これで やっと 溜まっていた写真を整理できました。


遅れてしまった 更新にもかかわらず 最後まで見ていただいてありがとうございます、

2015/06/03(水)
花散策 コメント:(6)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。