Tweet to @kisatiho

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

黄金山そして、湿原へ

2014年5月24日(6月3日記録) 

この日の黄金山付近の天気予報は曇り、 お昼前後に傘マークでした。

でも・・ 降らないうちに菫の写真を写すことができ、良かったよかったと・・



頂上までの 花達にも未練はありましたが、、、、フギレオオバキスミレの群生地点から山を下りることに。


この後、、道民の森から 某湿原へ、そして恵庭のサクラスミレまで 4か所を回る計画でした。
サクラスミレの場所に着くまでは 暗くならないよう願いながらの移動です(笑)

下山途中、目に着いた花を記録しておきます。

この山にはエゾカンアオイオクエゾサイシンがとても多いことに驚きました。(@_@)

おすな!おすな~!とひしめき合っているみたいですね。


ezo27.jpg


地べたに這いつくばって撮ってみました。
花の中がみえますか?


ezokanaoi23.jpg


綺麗な色のミヤマスミレもたくさん見られました。



miyama14.jpg


斑入りミヤマスミレも(^^♪~

huirimiyamasumire52.jpg


エゾイチゲ 
    
お日様が照らないから・・と・・顔を隠して・・・



ezoitige32.jpg


ezo19.jpg

キバナイカリソウも

 
kibanaikari05.jpg

オオサクラソウ

エゾオオサクラソウのように 茎や葉柄に毛はありません。



osakura53.jpg


撮影もそこそこに黄金山をあとにして、

、道民の森でスミレを観察、そして湿原へ。




湿原に着いた頃にはさらに薄暗く タテヤマリンドウはしっかりと花を閉じていました。

20日にも湿原には来ていたのでその時の写真を貼ります。

白い花。

tate68.jpg



ta85.jpg


小さな小さなリンドウです。

この美しいリンドウがこの地でずっと咲き続けられますよう・・・

ta82.jpg



この湿原ではこんな花も みつけました。
今まで何度も来ていたのですが、初めて目についた花です。
きっと見逃していたのですね。


「ミツバオウレン 」   だと思うのですが




mitubaouren90.jpg



mi87.jpg



mi34.jpg


そして ホロムイツツジ


horomuitutuzi08.jpg

ヒメシャクナゲも可愛らしく咲いていました。


himesyakunage18.jpg



hime13_20140603143038449.jpg



大変更新が遅れています。
写真はずいぶんたまっているのですが、

ただいま私、
毒虫か?漆なのか・・・両手首やお腹などに湿疹が酷くなっています。
痒みと戦いながらの日々です、

たぶん、漆だと思うのですが・・皮膚科に通ってステロイド軟膏を塗ってきのうからはステロイド錠剤も飲んでいます。
何度かぶれても懲りない人なんですが
今度はあちこちにプツプつと 10日ほどたってからも出てくるので
ちょっと落ち込んでいます。

そんなわけで サクラスミレはまた後日に引き伸ばします。
今日はここまでにしたいと思います では~

皆さまも 漆にはご用心を・・・・・・


スポンサーサイト
2014/05/30(金)
花散策 コメント:(6)

フギレオオバキスミレ

2014年5月24日

去年はフギレオオバキスミレをみたくてニセコ方面まで出かけたのでしたが・・
黄金山の旧道にこのスミレが咲きだしているのではと 出かけてきました。

これが菫の葉でしょうか?と思うほどのギザギザハート?・・ではなく 

大きくてギザギザの葉ですね。



フギレオオバキスミレ


hugireoobaki78.jpg


葉が大きいので花が小さく見えますね。



hugireoobakisumireko61.jpg



hugireobakisuko65.jpg



huko35.jpg


黄金山には オオサクラソウ エゾカンアオイ、エゾイチゲ ニリンソウ などが咲きみだれまさしく黄金の山といった感じです。
キバナノイカリソウも多かったですね。♪
それらの花はまた後日アップします。

この日は黄金山の頂上まではいかず 此処から下山し、



もう一か所のキスミレを見に行きました。


道民の森のキスミレです・・

こちらは
フギレオオバキスミレ?
フギレキスミレ?

切れ込みは黄金山より浅いですが、葉のつき方はどうでしょうか?
私にはよく わかりませんでした。
フギレオオバキスミレは下の葉が離れてつくとありますが・・
此処のは輪生してついているようでもあり、???




hugiredo492.jpg

葉の先が尖っているようにもみえますね~

hudo07.jpg


横から見てみました




hudo64.jpg


hugiredo.jpg


道民の森の管理事務所にお尋ねしたところ、道民の森に咲く植物の一覧の中にオオバキスミレというのは載っていますがフギレと着く名はないとの答えでした。


この日は 道民の森を後にして某湿原でタテヤマリンドウ ヒメシャクナゲ ホロムイツツジなどを観察し 恵庭方面ではサクラスミレを見ることができ


みのり多き一日になりました

その報告も もう少し後になります。


最後まで見ていただいてありがとうございます。

お気づきの点がありましたら ご意見ください。




2014/05/26(月)
花散策 コメント:(10)

憧れていたラン科の花たち(^^♪

2014年5月18日
いつの日か、見に行きたいと考えていたラン科の花たちを 遂に見ることができました。

まずは ・・

イチヨウラン、



itiyouran4.jpg

山地の樹林下にひっそりと咲く花。
唇弁の斑点が特徴的ですね。




itiyouran39.jpg



ガク片と側花弁は緑色です


itiyouran24.jpg


この花を撮るのに、ぶよに5か所も刺された私、
まだ痒さと戦っています。



2014年5月22日

日を改めて再び、

別の地へ

この日のお目当ては


コアツモリソウ(子敦盛草)

予報は曇りときに小雨・・・
ついてみると霧が立ち込めやはり暗い森。
昨日は嵐だったというのです。
花は??

咲いていました。
雨に濡れ 深くうなだれて咲いています。

koatumorisou90.jpg


それでも なぜか葉の上に花を載せている子がいました。
でもやっぱり下から覗き込んで撮るのは一苦労。
傾斜地なのでなんとか・・
私はどろどろ・・・

koatumorisou00.jpg


小さな花は可憐です。
薄暗いところが好きなんですね♪

(写すのは難しい)


koatumorisou56.jpg



koatumorisouo86.jpg

10センチほどの背丈の花。
花は1センチ前後かな~?
唇弁は袋状で紫色の筋が見えますね





koatumorosou93.jpg



チコさんが 

ファインダーも覗かずに地べたにカメラを置いて撮った一枚です。
花の中が覗けますね。

ko70.jpg


ここでもイチヨウランの姿がありました、。

この花は唇弁が色白、斑点も控えめ。




itiyouran1.jpg


色合いは地味で目立たない花達ですが、カメラで寄ってみると
意外な華やかさが見えてきます。


最後まで見ていただいてありがとうございます。




2014/05/23(金)
花旅 コメント:(6)

エンコウソウ

2014年5月11日

4月5月は 次々と花たちが咲きだすので週末にはほとんど歩き回っています。
そんなわけで、写真の整理が追い付かず、ブログアップも滞ってしまいます。
そのうえ、用事も立て込んできて パソコンに向かう時間も思うようにとれません。

雑になってしまいますが、取り急ぎアップしていかなくてはと思います。


11日は観察会、

エンコウソウの群生が見られました。

団体行動なので いつものごとく 写真はゆっくり撮っていられないので、(言い訳です)


お粗末ですが、記録しておきます。

マクロレンズを付けたまま、群生を撮ろうとしている私です。
レンズ交換の余裕がないのです。(ついていかなくては・・と焦っています)



enkousou88.jpg

驚くほどの群生が見られました。

enkousou70.jpg

花の柄がテナガザルの腕のように伸びているので猿猴草とついたそうです。
エノノリュウキンカは 茎がまっすぐ立っているので蝦夷の立金花ですね。


enkousou9.jpg




enkousou49.jpg







enkousou02.jpg




enkousou99.jpg


ヒナスミレです。

hina41.jpg


ヒメアマナも多く見られました

himeamana95.jpg


ケタチツボスミレも見られたのですが 写真はやめておきます。"(-""-)"
今度きちんと撮れた時に載せますね、



17日18日はフギレオオバキスミレ、イチヨウランなどを見に行っています
ブログアップはもう少し後になります。

最後まで見ていただいてありがとうございます。



2014/05/20(火)
花散策 コメント:(4)

道南へ~アケボノ菫たち。

2014年5月9日。金曜

珍しくweekdayに遠出でした。

2日にアクシデントがあって中止になった道南行き、急遽9日に行こうということになりました。
でもお目当てのアケボノスミレが咲き残っているかしら?

そんな不安を持ちながらの 道中でしたが、

咲いていました。( ^)o(^ )

たった二株でしたが・・
可愛い姿を見せてくれました。


アケボノスミレです。♪~


akebono18.jpg


今年は花たちが早く咲きだしていて、
もう終わっている確率のほうが高いと思っていたのですが・・
何と可愛い子でしょうね。


akebono22.jpg


他の菫たちも 咲いていましたが・・・
皆 もう盛りは過ぎていて、色がぬけていたり黄ばんでいたり、花の命は短いですね。

一応 記録として貼っておきます。


ヒカゲスミレです。
(花はたくさん見られましたが、みめ麗しいのはなかったですね~)

hikage28.jpg



スミレサイシンです。

やはり 葉が大きく育ち 

残り花が隠れるようにひっそりと・・・

葉が立派ですね。
こんな時期の、スミレサイシンも興味深い( ^)o(^ )




sumiresaisin91.jpg


場所を変えてコスミレなども探してみましたが、葉はたくさん見つかりましたが花はなく・・・、
とっても小さなアカネスミレがみつかりました。

4センチほどだったかしら?

ミニアカネ?です、



akene45.jpg



akene9.jpg

      ↑

此処ではこの花だけでした、


もう一か所、足を延ばして残り花(すみれ)さがし・・・

肥後スミレはもうないでしょう?

と 言いながら 目を凝らすと

残っていました。タチツボと仲良く・・・





higo65.jpg


葉が菫らしくなく細かく切れ込んでいますね。

higo81.jpg


ニオイタチツボスミレも

萎れそうになりながら、この花だけ( ^)o(^ )が・・・・



nioitatitubo0.jpg



nioitatitubo94.jpg



他にはオトメスミレなども残っていました。

今回の道南行きは 時期を逸してしまいましたが 

それでも この子たちが残っていてくれたので遥々行ったかいがありました。



前回写したニオイタツツボスミレのページにリンクします

             ↓

             ニオイタチツボスミレ




記録としてのページでしたが・・・
最後まで見ていただいてありがとうございます。




2014/05/13(火)
花旅 コメント:(8)

ヒメニラとテングスミレ

2014年5月6日


GW 最後の日

テングスミレ

花の時期を見計らうのは難しいですね。

まだ蕾の花が多く、あと2,3日するとたくさんの花が見られたと思うのですが、開いていてくれた花があったので良しとします。




tengu6.jpg

道南まで行かずに此処で見られるのはうれしいですね。
距がなが~いですね。

tengu2.jpg







tenngu07.jpg





ヒメニラの様子も見に行ってみると

そこで先日出会ったアオジが・・・

おや~これは雄ですね


aozi73.jpg





aozi8.jpg

ヒメニラはこんな感じ・・・
小さくってとっても 可愛いのですが…写すのは至難の業です。
風も強くって・・思わずふぅ~っと息を止めて写しているんです(笑)


himenira0.jpg


これで 一応アップしておきます。



9日には 道南に行ってきましたので・その写真と 11日は観察会で日高方面へ。
写真の整理が追い付きません。



最後まで見ていただいてありがとうございます。




2014/05/06(火)
花散策 コメント:(2)

GWの2日と3日色々ありました・・(スミレも)

2014年5月2日と3日。


2日の朝・・・4時ころ
さぁ~今日は道南へ

朝になってから支度をする私。


(前日、多忙だったので)
夜遅くなって準備をすると不眠症の私は 眠れなくなる恐れがあるのです。

まずは、リュックに免許証を入れようと探したのですが

見つかりません。

どこで無くしたのか 必死に考えてみると

(最近、整形のリハビリに通っている私・・)
昨日 病院に行った時に保険証と免許証が入っているポーチを紛失したようです。
まだ夜が明けない外に出て 車の中をさがしたり 何度もバッグをひっくり返したり

1時間以上もそんなことをしていました。
もう 遠出をするのは無理・・とあきらめた私。

今度は ポーチが出てこなかった場合にどうするべきかと頭を整理してみます。
免許証と、保険証、大事なものを二つも・・

あぁ~何とドジなんでしょう"(-""-)"

病院に7時前に電話してみるも・・・守衛さんではわからないとのこと。
結局 8時半になって 病院に届いているということがわかり、一安心でしたが
もう ぐったりと疲れてしまったのです。


それでも ポーチをとりに行った後、
どこかへ行こうと考えました。

植物仲間を誘って ニオイ菫の白花があるという場所へ行ってみることになり・・
家を出たのはもう10時過ぎ。


というわけで

 ニオイスミレ白花です



nioi75.jpg




nioisumire1.jpg


ニオイ菫を写しているうちに、もうお昼です。

そのあと・・余市まで足をのばしてエゾエンゴサクやカタクリが群生している 円山公園に移動。

皆で カタクリやエゾエンゴサクを写して楽しみました。



katakuri5.jpg

このカタクリは 花弁が多いですね~
何枚あるかわかりますか?



katakuri56.jpg


道南への計画が中止になったことと、自分の粗忽さが情けなく 悲しかった私ですが・・

友人たちとおしゃべりをしたり、ソフトぜんざいを食べたり、それなりに楽しい日になりました。






次の日の3日は、家族とのお約束。
どこかへ連れて行ってというリクエストで・・

日高方面に向かうことにしました。


日高方面に向かう度に いつも気になっていたカフェがあります。

そこへも(密かに)入ってみたいと考えていたのですが
店に着いた時刻は10時半ころ、11時のオープンということで 


帰りの楽しみにすることに・・・。




目的の判官舘、

アズマイチゲや ニリンソウ、カタクリ 水芭蕉 エゾのリュウキンカなど 花を楽しみ、

岬からの風景も堪能しました。

さてここで 初登場のSの写真です。
おちびのSも一人前に カメラをもってパチリパチリと撮っていたのです



岬の風景は 

Sの写真を採用です。

misakikara71.jpg


公園で思い思いに楽しんでいるうち・・・私は こんな鳥をみつけました。

アオジです。


a47.jpg



こんな広い公園に 人は少なく家族連れが何組かだけ・・もったいないですね~


zitensya318.jpg


嬉しいことに( ^)o(^ )

この日 すみれを 3種類ほど 見つけました。

小っちゃな小っちゃな
(4センチほどしかなかったです・・(笑))

スミレ(マンジェリカ)が・・・


sumire12.jpg



sumire25.jpg


タチツボも~

sumiretati30.jpg

tatitubosumire18.jpg


オトメスミレを探しにも行ってみると・・

草むらの中にあるよ~と
Sがその中に入って写していました。
ダニ対策をせずに入っているのですぐ出るように言い 私も何枚か写したのですが、何か嫌な予感が。

otome961.jpg

 そろそろい良い時間になったので
先ほどのカフェに行って早い夕食をすることになりました。



車の中から 愛らしい子馬が母馬に寄り添う姿がたくさん見られ 

Sが撮影です。


oyako53.jpg

「充分楽しんだね~ 。」などと

話しながら カフェに向かっていたとき


さぁ・・・此処で事件。
車の中にダニが!!!
大騒ぎになりましたが"(-""-)"( ^)o(^ )


とりあえず皆無事でした??(笑)



そしてカフェに到着です。

でも、何台もの車が駐車場に並んでいます。

聞いてみると6組の人たちが待っていて 皆 車の中で待っているではありませんか。


、せっかくだから待つことにしたのですが、7組目の私たちがお店に入いることができたのは1時間後でした。


「カフェ椿サロン」です。




tubaki63.jpg



店内には照明がなく 日没とともに閉店です。
夕日が沈む時刻に 此処に座っていたら 素晴らしいでしょうね。




mado68.jpg


食事メニューは キーマカレーや ナポリタンパスタ
デザートはボリウムのあるパフェや ジェラード、ケーキなど豊富でした。


詳しくは下をクリックすると HPにリンクします

            ↓
  
           椿サロン


私はいつも通りかかって気になっていただけだったのですが
評判のお店だったようです



2日間 色々ありまして 疲れましたが
楽しかったですね・・・・


最後まで見ていただいてありがとうございます。



2014/05/05(月)
雑記 コメント:(8)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。