Tweet to @kisatiho

キクザキイチゲも・・

2014年3月30日

3月最後の土曜日、予報は晴れマークで気温も高めです。

このところの陽気にそそのかされて、私は思い違いをしていました。

そろそろ 黄すみれなども顔を出すころではと、
前の日から 出かける気満々でした。

朝になって過去の記録を振り返ってみると、キスミレの可愛い顔を見ることができたのはいつも4月になってからでした。

遥々行っても無駄足の可能性のほうが大ですよね。
それでも せっかっく出掛ける気持ちになっていたのだからと 出発してしまうのが少々変わり者の私たちなのです。


案の定、雪がこんなに残っていました。深いところでは20センチ以上も。


miti20.jpg


そんな遊歩道を ザクザク歩いて行くと、日当たりの良いところに 待っていてくれた早咲きさん、

小さな花びらを 太陽に向かって開こうとしています。

向こう側には雪が・・・


kiku13.jpg


毎年、思うことなのですが
あたり一面に咲き乱れている時期に、良い写真を撮りに来るといいのにと。

でも この初々しくそして逞しい姿が何とも言えず好きなんですよね。

kiku18.jpg


こんなに元気な仲良しさんも、見つけました。

kiku6.jpg


深く積もった落ち葉をそっと寄せてみると、しっかりと蕾みをつけたフチゲさん。
黄色い花びらを見せてくれるのは もう少し後のようです。


kisumire22.jpg


毎年行っているのに 今まで気が付かなかったのは花に気をとられていたからでしょうか?


この木・・・何の木、?不思議な木・・・(笑)

henki74.jpg


此処ではたった一輪しか見つからなかったフクジュソウです。

向こうののり面には雪が・・

輝く花びらが遠くから目を引きました。


huku78_201403311118121fe.jpg


深い雪の下で 遠い春を待ちわび、しっかりと花を咲かせてくれる花々に たくさんの元気をもらって帰ってきました。
私も頑張らねば~と 思いが強くなりますね~

最後まで見ていただいてありがとうございます。


2014/03/31(月)
花散策 コメント:(6)

春の精。アズマイチゲ♪

2014年3月25日、

昨日、今日と・・札幌の気温は10度以上にもなり、

これは春の妖精たちも慌てて花開いているのではと気が気ではありません。
呼び出しがないのをいいことに・・・「ちょっと行って来よう」!と家を出たのは10時近く。

お昼過ぎに到着です。


あいにくの曇り空で、花びらを開いてはいませんでしたが、

待ち焦がれていた可憐な姿  


アズマイチゲです。

azuma71.jpg





azuma73.jpg





azuma77_20140325192914c98.jpg



azuma70.jpg



フクジュソウも ちょっと背伸びをして (小学生くらいになってましたね)


huku32.jpg




huku17.jpg



まだ 初々しいですね~


huku25.jpg



huku24.jpg



フクジュソウをさがしていると森のアイドルが姿を見せてくれました・


エゾリスさん、何をかじっているのかしら?

ezorisu01.jpg



この日は、また 嬉しい出会いがありました。

帰宅途中、

おや~???なにか・・・いる?

遠くに見えるあの姿はもしかして・・

イスカ様では。。

何羽かいたのですが・・・皆さ~っと飛び去って
一羽だけが残っています。


最初は遠くてはっきりと確認できなかったのですが・・
近づいていくと、夢中で松ぼっくりをかじって?います。
私に気づいたのか、
「ん!なに?」といった顔・・



isuka79.jpg

もっと近づいても

夢中で 食べてる。。

isuka82.jpg


全体が赤っぽいこの姿は男の子です。

isuka77.jpg


足でしっかり 松ぼっくりを抱えていますね~
すごい食いしん坊なのか、度胸がいいのか・・・
感心してしまいました。

チコさんが カメラをとりに車に戻って帰ってくるまでずっと動かず無心に食べてました。
驚きです~~



ところでこの嘴に注目してください・

松の種を食べるのにとっても都合のよい形、左右が互い違いになっていますね。
生まれた時は普通の形なのにⅠ,2週間で交差してくるのだそうです。
どのように交差するかは決まっていないらしいです。

「イスカの嘴」と言って 物事が食い違うことをそういうのだそうです。

isuka791


急遽、出かけることにして慌ただしく帰ってきましたが、収穫あり~・・・で めでたしめでたしでした。
明日は忙しくなりそうです~~



最後まで見ていただいてありがとうございます。



2014/03/25(火)
花散策 コメント:(6)

驚きの対面、クマゲラ~

2014年3月23日

三連休の最終日、・・・
窓から見える空は綺麗な青空です。

昨日は映画を見てきて 朝から首の痛みが気になっていたのですが、

こんなお天気に森へいかないんなんて

とっても もったいないですよね。

というわけで・・・・

あまり人の歩かないコースを(運動のためにも)歩いて来ることになりました。


先日 フクジュソウを見てきた日高方面とは大違い。


森は雪深く~


こんな感じ。


mori60.jpg

このコースは人と出会うことが少なく・・
歩いているのは私たちと この動物(@_@)だけ・・・??ウソです。(笑)

初めて出会ってびっくり!


アライグマ




araiguma20.jpg

雪道は踏み固められていないのでズボ!ずぼ!っとはまりながらです。・・・疲れは倍増。

それでも 久しぶりにキバシリさんにあって ちょっとうれしい♪


 忙しそうに木のぼりしてました。


kibasiri04.jpg


そしてこれにはびっくり!

クマゲラさんの仕事跡ですね~


ana64.jpg


アナの中を覗いてみました。




ana65.jpg


こちらのコースはこの辺で切り上げて、
車を移動させ、別のコースへ。

こちらも、やはり 歩きにくい道ですが・・
黙々と歩いた二人・・・

出会った人たちは三人ほどでした。

ハシブトガラ(コガラ?)に翻弄されて

シマエナガと思ってず~っと撮っていたんです・・・(笑) 

kara36.jpg



もう帰ろうと 足を速めた時

キュ~ンという 声が!


おや~~この声はと キョロキョロ探すと・・・



クマゲラの影が・・・

逆光で、シルエッ状態。
露出をプラスにしてやっとです。・・・


kuma59_20140323200538be1.jpg


何をさがしているのでしょうね?
美味しい虫がいそうなの?



kuma55.jpg


kuma57.jpg



ほんの1.2分のことでした。


すぐ、遠くへ飛び去ったクマゲラ君でした・

なんと ラッキーな出会いでしょう。


二つのコースで 6キロほど歩いたのですが、とっても嬉しい1日になりました。




最後まで見ていただいてありがとうございました

2014/03/23(日)
野鳥 コメント:(4)

春をもとめて 遠出~

2014年3月16日

輝くあの姿を みたいと何日も前から考えていた私。
チコさんは まだ早いでしょう?"(-""-)"と・・・

空振りでもいいから 行ってきましょうと 日高方面へ運転を頼みました。

着いてみると 最近 結構な雪が降ったようで 花など咲いている気配はありません。

それでも しばらく探してみようと あきらめの悪いのが 私。

(でも~花を探しに来たのにマクロレンズを付けてこなかったのです)

まぁ・・・きっと咲いていないようだから・・と・・一応あきらめている(笑)


ザクザクと雪道を歩いてずいぶん探しました。

以前さいていた場所が わからなくなっていたのです。
迷いながら歩いていくと 一面雪のない場所にでました。

あぁ~此処だね・・・
やっぱり咲いてるじゃない!!


 フクジュソウ



気温が低かったので あまり開いてはいませんでしたが・・
輝く花弁は 滴を纏って可愛い~

マクロレンズではないので 標準レンズでの撮影。ちょっとトリミングしました。


huku38.jpg

まだ 赤ちゃんのようなフクジュソウがあちこちに顔を出していました。




huku43.jpg




まだまだ…寒くって 花びらを開くのは無理!って・・・それで、しっかり閉じてるの?



huku30.jpg


このあたりだけが 日当たりが良く いつも 早く姿を見せてくれるのです。

向こうには雪の山がみえています・


huku45.jpg


歩いているうちに諦めがかっていたので ひとしお輝いて見えました。
此処だけ・・春の精が 降りてきたようでした。



此処ではこんな鳥さんも・・

ミヤマカケス


kakesu36.jpg

そして 家の庭に最近通ってきて 桜の花芽を食べつくしていった 鳥。

(いつも出かけるときに 見つけていたので写真が撮れていなかったのですが・・此処にもいました)

ウソ。

桜の蕾が好きなようです。
でも こんな小さな花芽を食べるんですね。

食べてますね~

uso52.jpg



場所を移動して以前から必ずよる場所で、こんな花も

霙が降ってきたので うなだれていましたが・・
フラサバソウ


hurasaba55.jpg


札幌では積雪がまだ80センチほど、

いつも 此処にきて一足先に春を見つけています。

今年もありがとう~( ^)o(^ )


帰り道では ノスリ(だと思うのですが)の姿も発見。

何羽か見かけましたが


やっと写せた一枚です。


nosuri83.jpg

これも ノスリだと思うのですが・・・飛びさった瞬間です。

nosuri94.jpg


体調がまだ 本調子ではないので 次の日は少々辛いものがあります。でも 週末の散策で気分がかなり上昇します。
ブログも、焦らず自分のペースでやっていこうと思います。

最後まで見ていただいてありがとうございます。











2014/03/18(火)
花散策 コメント:(6)

エゾシマリス

2014年3月9日

早く目が覚めてしまった 日曜日の朝。

カーテンを開けるとお天気がよさそう♪

そうだ 京都に行こうではなく・・・"(-""-)"
シマリスにあいに行こうっと・・・


思い立ったら、すぐ動いてしまう私。

6時に家をでました。

以前に顔を出したあたりを 探してみましたが・・・姿はなく・・・
待つこと30分ほど・・

諦めて帰ろうと思ったとき雪の中から

小っちゃな小っちゃな姿がひょこっと。



エゾシマリス



simarisu8.jpg


出てきたと思ったら、、、あっという間に大きな木に登っていきました。
見失ったかしらと 目を凝らすと・・・



ネズミほどの大きさのリスさん。

大木に登って こんなところに出てきました...
遠いので私のカメラではこんな画像でごめんなさい。




simarisu181.jpg

見失ったかと思ったのですが 
こんなところにいるのを なんとか見つけたのです。

どこにいるかわかりますか?


simarisu501.jpg


尻尾を丸めた姿が 朝日に輝いて可愛い。


simarisu731.jpg



simarisu271.jpg


「あら! 誰か私にカメラ向けてる??近くには行ってやらない~」と言ってる?( ^)o(^ )


simarisu311.jpg



というわけで この木から ちっとも動かないリスちゃんでした。

私はこの後 移動し

森の ぬかる雪道を ズボズボっと 三時間ほどかけて4キロほど歩き・・・収穫もなく

たくたになり・・(笑)

帰り道、温泉銭湯?で 暖まって帰りました。


これはこれで 楽しい一日でしたが・・・

次の日どっと疲れがでたのでした

最後まで見ていただいてありがとうございます。







2014/03/11(火)
雑記 コメント:(8)

愛くるしいリスたち。

2014年3月1日

いよいよ三月ですね♪
お天気は行きつ戻りつですが、深い雪の下では春の妖精たちが 顔を出す準備を着々と進めていることでしょう。

中旬あたりは遠出して フクジュソウなど探しに行きたいものです・・・


なかなか首の痛みがとれない私ですが、気分を変えなくてはと

この日は リスさんたちに会いに6時半に家をでました。

行ってみると 子リスなのでしょうか?小さめに見えましたが・・・

(動きがとっても 無邪気なのでそうなのかな~???)


4、5匹、 あちらこちらから出てきてこんな風に追いかけっこをしています。



risu75.jpg


とっても動きが早いので 捉えるのが大変 三匹ほどがじゃれあっているのを写したかったのですが。とても無理。


risu81.jpg


risu77.jpg


つぶらな目も ピヨ~ンとたった耳もそしてちっちゃなお手ても 可愛いですよね~♪

risu66_20140303091023754.jpg


この子は 尻尾の毛並みがわれていて ちょっと可愛い。


risu90.jpg




risu69.jpg



risu952.jpg

risu72.jpg

 この日の目的は 冬眠からさめたシマリスさんだったのですが

 この子たちに癒されました

シマリスさんは遠くにちょっとだけ姿をみせてその後は出てきませんでした。

ちらっと出てきたときに( ボケですが )捉えたものです。


また次の機会に行ってみますね。


simarisu40.jpg
2014/03/03(月)
雑記 コメント:(6)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top