Tweet to @kisatiho

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

オショロソウ 

2013年7月12日

更新がまた遅れましたが・・・
12日、この日は 珍しい花をもう一種見ることができました。

この花は 日本では10か所ほどでしか確認できていないとのことです。


オショロソウです。

「学術名はバシクルモンというそうです」。

オショロというのは 小樽の忍路ですね

osyorosou28.jpg

後から知ったのですが、良い香りがするというのですが・・・
鈍感な私は 気づかずに帰ってきてしまいました。
来年は 観察してこなくてはね~


osyorosou31.jpg

青空の下で輝いていました~



osyorosou16.jpg


osyorosou34.jpg


それから この花は 7日に写してきた

チョウジソウ


この花も河川敷の整備や低湿地の開発などで数が減ってきている花です


時期が遅かったので 残り花です。


tyouzisou46.jpg




tyouzisou9.jpg



一応記録として バタバタと貼りましたが・・・
最後まで見ていただいてありがとうございます・




スポンサーサイト
2013/07/18(木)
花散策 コメント:(4)

エゾマンテマをもとめて~

2013年7月12日

またまた・・・用事を全部後回しにして一人で飛んで行ってきました。
高速道路が苦手な私は 時間がかかっても 下の道路を走りますので、さらに忙しいことになってしまいます。

4時までにはどうしても戻らなけらばならないので とんぼ返りです。

そんなにして逢いに行ったのは、


エゾマンテマ。(日本では北海道でしか見られないそうです)




八剣山で もう枯れかかっている花を見たのが 数年前、 それ以来お目にかかっていませんでした。


こんな場所がどうして好きなんでしょうね、



 ezomantema55.jpg





ezomantema52.jpg


アップでみると とても個性的、

ezomantema48.jpg


長い蕊が 面白いですね。

ezomantema58.jpg


他のマンテマに比べてとても華奢な感じです。



ezo00.jpg




株 全体を撮りたいのですがマクロレンズの上、花たちもとりとめもなく咲いてます。(言い訳)



ezomantema99.jpg



ezomantema62.jpg


涼しげな花ですよね~



でも写している本人は汗だくでした。
足場がわるい上 照りつける太陽。



ezomantema57.jpg





ezo11.jpg



ezo34.jpg



ezomantema51.jpg


同じような画像を何枚も貼ってしまいました。


この日はオショロソウも 見ることができました
明日から三連休、色々な用事が入ってきているので 動きがとれません。

今日は早めに休みます。。。というわけで次回にアップします、



最後まで見ていただいてありがとうございます。
2013/07/12(金)
花散策 コメント:(6)

コアニチドリ♪

2013年 7月5日

去年は 時期を逸してしまい元気のない姿しか見られなかった湿原の小さな妖精、 今年は 可愛い姿を見逃さずに済みました。

湿原にいたのは15分ほどの 大忙しでしたが・・・何枚か写すことができました。


コアニチドリです(ラン科)

ガク片は4ミリほどの小さな花です。
唇弁が長くて3裂してますね~

正面からみると 小さな女の子の人形が ぶら下がってるようにみえませんか?

koanitidori80.jpg



横からです~

koanitidori12.jpg



koanitidori85.jpg


koanitidori94.jpg


此処はあまり人が来ていない湿原ですが・・・

今年は ずいぶん足跡がありました。

小さな花がひそやかに咲く湿原、

勝手ながら あまりたくさんの人には知られたくないですね~




最後まで見ていただいてありがとうございます。




2013/07/06(土)
花散策 コメント:(8)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。