Tweet to @kisatiho

エゾノハナシノブなど・・

2013年6月29日

6月に入ってから ますます、時の過ぎていく速さが増していくようです。

今月最後の土曜日、

爽やかな風が心地よく秋を想わせるような一日でした。



エゾノハナシノブ

少し時期は過ぎていたのですが、残り花が 咲いているのではと期待して行ってきました。
案の定、ほとんどの花は咲き終わっていましたが、いくつかの花を見つけることができました。





ezonohana30.jpg



うっそうと草や木々が生い茂る中に、静かな気品を漂わせて咲く花、

(木漏れ日が花の後ろから差し込むので)

 逆光に花弁が透き通ってしまう・・・

ezonohanasinobu32.jpg


それも 美しいかな・・

ezonohanasinobu57.jpg


黄色の蕊が素敵ですね。



ezonohanasinobu70.jpg



小さな小さな 


エゾノカワジシャ。


ezonokawazisya20.jpg



ezonokawazisya27.jpg



kawa22.jpg



控えめな美しさ


エゾノレイジンソウ



ezonoreizinsou89.jpg


シオヤトンボのようですね。

siokara45.jpg


ここで、お昼を少し過ぎたばかりだったので・・

もう一か所 行ってみることにして・・

某湿原へ~


あまり知られていないと思っていた湿原ですが・・


結構 足あとがいっぱい残ってました。


お目当ての花は まだ 咲いていませんでした。


ツルコケモモ


turukokemomo99.jpg


イソツツジ





isotutuzi05.jpg


湿原の外の道路沿いで・・


 これは なにハコベ??ツメ草?

可愛かったので 写しましたが・・
葉を写してきていません。


hana43.jpg



オオヤマサギソウかな?

ooyamasagisou52.jpg




ooyamasagisou59.jpg



明日は 気温があがるようなので、今日歩いたのは 正解でしたね。

気持ちの良い一日でした。

最後まで見ていただいてありがとうございました。




2013/06/29(土)
花散策 コメント:(8)

白樺山へ   フギレオオバキスミレも・・

2013年6月23日


6月4週目の日曜、お天気も上々・・
花友達と共に、白樺山に登ることになりました。

新見峠の駐車場からは 目国内岳(めくんないだけ)の登山口と白樺山登山口があります。

すでに駐車場が標高、750メートルほどなので白樺山頂上(標高950メートル)までは200メートルあまり・・
花を写しながら余裕で登れるのではと 思っていたのですが・・

体力のない私は登るので必死、 写真はやはりおざなりになってしまいます。

帰りに撮ろうと通り過ぎた花も 下りではその余裕なしで スルーしてきました(笑)

でも 記録として何枚か貼りますね。


エゾイチゲ

登山道にたくさん咲いていましたね~。
帰りに撮ろうと思っていたのですが その時は蕾んでしまって、この一枚だけ(@_@)




ezoitige34.jpg




今年は雪解けがとても遅く まだこんなに雪が残っているところもありました。

(チコさん撮影)

sekkei72.jpg




ハクサンボウフウ

hakusan60.jpg




気温は思ったより高くなり 汗びっしょりで

 こんな風景に癒されながら



yama21.jpg



チシマフウロ

tisimahuuro16.jpg


登っていくにつれ 徐々に霧がかかってきました。
 

yama34.jpg


ヒメタケシマラン

私たちの足取りは こんな花をみつけながらですから 牛歩のよう?


5ミリ程度の花がうまく撮れないなどと 時がたっていきます。



himetakesima49.jpg


ミヤマアズマギクです




miyaamazumagiku32.jpg


miyama23.jpg


それでも なんとか 頂上。(950メートルあまりと聞いていたのですがなぜか923メートルと書いてありますね)

でも ガスがかかって なにもみえず・・・

少しの切れ間に 見えた景色です




tyouzyou40.jpg


目国内岳も ちらりとみえました。


mekunna44.jpg


下りで写したアカモノ・・

akamono72.jpg





登山後 駐車場から

長沼方面へ歩いてみました・




フギレオオバキスミレです



hugireoobakisumire76.jpg




hugire95.jpg



クロツリバナ

kuroturi09_20130624205837.jpg



これは タカネサクラ?チシマ?


sakura0 (2)





ミネカエデの花


minekaede28.jpg



ベニバナイチゴ



beniitigo78.jpg



ミヤマスミレ、(チコさん撮影)

sumire04.jpg


長沼は霧で何も見えませんでしたがとても楽しい一日になりました。

他に咲いていた花です

アカミノエンレイソウ、タチカメバソウ、オクエゾサイシン、ザゼンソウ、サンカヨウ、ノウゴウイチゴ、マイズルソウ、ツバメオモト、ハクサンチドリ。ツボスミレ、ノウゴウイチゴ、エゾノリュウキンカ、コケモモの蕾、など・・・ 


此処では 登山経験豊富な I さんに大変お世話になりました・(凛とした素敵な女性でした)

ありがとうございました。



札幌に向かったのは6時ころ・・

定山渓付近で 月がとても大きく見えることに気が付き 写した写真です

この時の月はスーパームーンだったそうです

(月が地球に近いとき)



tuki98.jpg



こんなことをして 寄り道をしたので 帰宅は 9時近く
しっかりと遊んだ一日でした



2013/06/25(火)
花旅 コメント:(6)

ベニバナヤマシャクヤクを訪ねて・・・

2013年6月16日

今日はベニバナヤマシャクヤクを訪ねて 花友たちと出かけてきました。

毎年たくさんの花が見られるという秘密の場所へ連れて行ってもらいました・・・

去年より1週間ほど遅いのではという予想に反して 花たちもそんなにのんびりはしていられなかったのでしょうね(笑)

ほとんどがもう咲き終わっていました。

おやおやと思いきや・・・

葉の陰にたった一輪、かわいい子が隠れていました

とても初々しい素敵な姿でした♪

benibanayama44.jpg


一輪の花を いろんな方向から写してみました。
アイドルなみの 人気を集めたベニちゃんです。



benibanayama64.jpg



benibanayama70.jpg



benibanayama72.jpg


此処では クゲヌマランもいくつか見つけることができました。

ギンランと違って、唇弁に距が見えませんね。


kugenumaran87.jpg



 皆で必死に探して コフタバランも。

漆が にゅきにょき生えているところに入って行っての捜索です。

皆で入れば怖くない?いえいえ・・・こわ~

漆のすぐそばの 小さな花を見つけて撮影。

なんだか あちこち痒いような気がしてきました。"(-""-)"

背丈が10センチもないような小さな花です。


kohutabaran23.jpg




kohutabaran17.jpg


トリミングしてみました・・・



kohutabaran27.jpg


 

 夏グミの花と教えてくださった 小さな花。

グミの実は幼いころ食べた記憶がありましたが、花を覚えていなかった私。

こんな可憐な花が咲いていたのですね~
渋みのある味が 懐かしく思い出されました。



natugumi32.jpg


汗だくになりながら

ワイワイガヤガヤ・・・楽しい仲間との散策でした。


こんな素敵な景色も楽しめました。


kesiki43.jpg



最後まで見ていただいてありがとうございます。




2013/06/16(日)
花散策 コメント:(4)

カモメランに会いに・・・

2013年6月9日

前回、様子を見てきたカモメランがそろそろ開花しているのではと、再度行ってみました。

固い蕾だったのにこのところの気温上昇で開いていました。

とっても高いところに咲いているので、苦労しての撮影です。

白花です。

シロバナカモソウというらしいです。



kamomesou24.jpg



 この方向からしか撮れないので 同じ角度からです・・・"(-""-)"


sirobana47.jpg

赤い花もこの角度からしか撮れません。


kamomeran43.jpg

そして カモメランを見に行った帰りはいつも 立ち寄る場所で、

エゾミヤマクワガタ

ezomiyamakuwagata70.jpg

此処では突風が吹いて帽子と虫除けネットを飛ばされるハプニング


帽子は拾うことができましたが・・・

ネットは空高く舞い上がって飛んで行ってしまいました。

そして焼けるような日差しで・・・
撮影に身が入らず・・・

あまりカメラを覗いていません

カトウハコベ、

katouhakobe93.jpg

トリミングしてみると とても可愛い花です。

katouhakobe91.jpg


そして下は札幌近郊で写した サルメンエビネ。
Kさんが教えてくださった とっておきです。

でも以前にやはりKさんに案内していただいた場所のサルメンエビネは素晴らしかった。
(今は見ることができません。)


sarumenebine93.jpg


その時のサルメンエビネは下をクリックしてください
        ↓



見事なサルメンエビネ
2013/06/09(日)
花散策 コメント:(6)

上川方面(ソラチコザクラ)と 三角山。

2013年6月2日と 6月4日の記録です・

2日は 三角山での観察会。
前日からの好天に誘われてか、登山客が多かったですね~

ユウシュンランやフデリンドウ、アオダモノの花、ルイショウショウマの花などが見られました。

登山道沿いに多く咲いていた コンロンソウ。


konronsou38.jpg


konronsou41.jpg



クルマバツクバネソウ、


輪生している葉が 美しいですね。


kurumaba28.jpg


そして 4日(火曜日)にも 遠出、
今年は見られずに終わってしまうかもと・・・思っていたソラチコザクラのもとへ・・・


sorati22.jpg



例年ならもうとっくに咲き終わっているはずの花。



soratikozakura39.jpg




sorati22.jpg




センボンヤリ

senbonyari54.jpg


エゾキケマン

ezokikeman99.jpg



クシロワチガイソウ

kusiro35_20130608162347.jpg



ちっちゃな ちっちゃな、花ですが・・蕊がかわいい。



kusiro39.jpg


そして なぜか凛と顔をあげて咲いていた


チゴユリ♪



この花の周りはどれも 上をみあげていました。



tigoyuri84.jpg


この日は 盛りになってから見に来たい花も二種、様子を見てきました。



ではこのへんで~・・・


最後まで見ていただいてありがとうございます。





2013/06/08(土)
花散策 コメント:(4)

日高方面と近郊の森。

2012年5月28日

慌ただしい日々が続いていて更新が大変遅れてしまいました。
慌てて記録しておきます。

28日は火曜日、
平日に散策できるのは珍しいのですが この日は楽しい方々と長時間 森を歩いてきました。

森では 低温続きで咲き遅れていた花々、ツバメオモトやニリンソウ、オオバナノエンレイソウなどが、一斉に咲きだし、中には面白い花が隠れていました、


花弁が多かったり少なかったりのオオバナノエンレイソウ。

これは 花弁が6枚。これでもエンレイソウ?( ^)o(^ )



oobanahene99.jpg


華やかな花弁になっています。


oobanahen91.jpg


こちらは 花弁が4枚。

oobanahen75.jpg


そして 二枚。

oobanahen09.jpg

子房が暗柴色のエゾミヤマエンレイソウ

ezomiyama90.jpg


濃柴色のチシマエンレイソウ


tisimaenreiisou313_20130608152338.jpg



ニリンソウの中にも変わり種。緑の子たちが並んでいますが、葉と見分けがつきにくいですね。

midorinirin72.jpg


チゴユリは大好きな花、うつむき加減が素敵なのですが、写すのに一苦労。



tigoyuri41.jpg


この日は10キロ以上も歩いたようで、少々疲れましたが とても楽しい一日になりました。

そして26日の記録ですが・・・

日高方面でもミドリニリンソウは目につきました。

こんなおしゃれな子もかわいいですよね。

midori84.jpg

これも目につきにくい花 ルイヨウボタン。

控えめな美しさです。

ruiyoubotan49.jpg

この日も集団行動だったので・・写真は雑ですが 記録として貼っておきます。

オオサクラソウ。

oosakurasou59.jpg

オクエゾサイシン。

okuezosaisin21.jpg



ケタチツボスミレ

ketatitubosumire76.jpg



帰り道、気になっていた側花弁に毛があるほうのイブキスミレの様子を見に行きましたが、
咲き終わったものか閉鎖花で終わるのか花は見られませんでした。

ibuki37.jpg





いつも慌てての更新で雑になりますが最後まで見ていただいてありがとうございます。

2013/06/03(月)
花散策 コメント:(4)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top