Tweet to @kisatiho

ヒダカイワザクラ

2013年5月21日

 アポイ岳では まだ咲いていなかったヒダカイワザクラ、
違う場所で咲いていますよ~と 情報をいただき 早速、行ってきました。

まだアポイでの筋肉痛がとれていない身体に鞭打って 往復6時間の運転をしていってきました。( ^)o(^ )

 現地にたどり着き 花を見つけた時の感激はひとしお・・

岩の間に咲くその姿は気高く美しく 見惚れてしまいました。



hidakaiwazakura27.jpg



アポイ岳のヒダカイワザクラの葉は こちらより光沢があったように 感じますが・・

どうでしょうか?



hidakaiwazakura41.jpg



hidakaiwazakura34.jpg


花喉部の黄色が愛らしいですね。

hidakaiwazakura14.jpg


どうしても・・同じような写真を何枚も貼ってしまいますね~





hidakaiwazakura09.jpg




hidakaiwazakura21.jpg



hidakaiwasakura33.jpg


アポイから続いた疲れが昨日までとれていなかったのですが、今日になって(24日)やっと回復したように思います、

この週末もまた日高方面に出かけてきます。

花を追いかけて・・・5月、6月は 忙しい日々になりそうです。


最後まで見ていただいてありがとうございます。



2013/05/24(金)
花散策 コメント:(8)

アポイ岳 No2 サマニユキワリなど♪

21013年5月18日

引き続き アポイ岳の花たちです。



まずは、可憐なサマニユキワリ


samaniyukiwari55.jpg



samaniyukiwari63.jpg



samaniyukiwari16.jpg



samaniyukiwari45.jpg


この花をみて満足な私は頂上はあきらめ・・ 下っていきます。(チコさん撮影)


kudari16.jpg


下り途中・・美しい姿を見せてくれた

 フイリミヤマスミレ   岩の隙間に可憐な菫、♪

huirimiyama77.jpg


korabo76_20130522204233.jpg


そしてサクラソウ科の花をもう一種、 麓付近に多くの花を咲かせていた

エゾオオサクラソウ




ezooosakura32.jpg


茎や葉柄が長い毛でおおわれています。

横から見るとよくわかりますね、





ezooosakurasou40.jpg


ezo49.jpg


上から写してみました。葉も見事ですね♪

ezo468.jpg


一緒に登ったチコさんの写真も載せますね。

一輪だけ花を開いていたアポイアズマギク


apoiazumagiku25.jpg


やはり色が濃いな~と感じたショウジョウバカマ


syouzyubakama34.jpg


昨日まで筋肉痛に悩まされたアポイ登山、花は少なかったけれど 楽しかったです。

疲れがとれないうちに 昨日は 往復6時間ほどの運転をしてヒダカイワザクラみてきました。

ブログアップは後ほどします。



最後まで見ていただいてありがとうございます。

2013/05/22(水)
花旅 コメント:(4)

アポイ岳♪ No1 アポイタチツボスミレ

2013年5月18日


この週末はとても良いお天気のようなので、どこかへ出かけなくては思いめぐらし・・


以前から気になっていたアポイタチツボスミレを もう一度写しに行きたいと考えました。

(以前、登った際には思うような写真が撮れていなかったのです)

開花情報を調べてみますと、アポイの山も雪解けが遅く、花達も半月ほどの遅れということです。
でも来週は違う予定が入っているのでこの日しか 登れる日はありません。

菫だけでも写してきたい。

というわけで アポイ登山!行ってきました~

やはり、ヒダカイワザクラやエゾキスミレは まだまだのようでした。

でも小振りでしたが 可愛らしい花が咲いていました。

アポイタチツボスミレ


超塩基性岩地帯に咲くこの花は、全体に紫が濃い。 

apoita80.jpg

葉は光沢があって裏が紫色ですね~

        側花弁内側に毛が見えますか?


apoita49.jpg



apoita95.jpg




apoi06.jpg




apoita39.jpg



apoita20.jpg



apoita40.jpg

体力が劣ってきている二人は、最初から頂上を目指していません。
花がみられる 八合目あたりで引き返すつもり

それでも足はがくがく。苦労して登ったので 何枚も貼ってしまいました。"(-""-)"

此処まで頑張りました~


uamnose67

頂上を仰ぎ見ながら おにぎりを食べ

やっぱり、引き返しました。(笑)


hatigoume65.jpg


麓近くに咲いていたエゾオオサクラソウ、

そして サマニユキワリなどはNo,2 に 引っ張ります~

では~

2013/05/19(日)
花旅 コメント:(10)

エゾアオイスミレなど・・

2013年5月12日

市内の桜もチラホラ咲出し、やっと春の訪れを感じるこの頃・・・
菫たちも 慌てて姿を見せ始まました。


今日は観察会に参加して、可愛い姿を探してきました

今日の一番人気は この姿♪

美しすぎるフイリミヤマスミレ・・


huirimiyama88.jpg


そして ヒナスミレ( 花弁が少々汚れていましたが・・)

hinasumire95.jpg


ミヤマスミレ



miyamasumire14.jpg


そして 今年は逢いに行けないとあきらめていたエゾアオイスミレの姿も見られました。

(この一株だけ 待っていてくれました。)


例年ならもうとっくに咲き終わっていたでしょうにね

葉、柄ともに暖かそうな毛におおわれていますね。

ezoaoi47.jpg




ezo40.jpg


そのほかに咲いていた花も 記録しておきますね。

白老エンレイソウ

siraoienreisou82.jpg


水芭蕉も・・



mizubasyou94.jpg


一つの樹木に三つぞろいで着生していたシダです・

ミヤマノキシノブ

miyamanokisinobu09.jpg






イワオモダカ 

iwaomodaka10.jpg



オシャクジデンダ


osyakuzidenda06.jpg

集団行動なので 慌てての撮影です。

パチリと撮っただけ( ^)o(^ )


(いつもとあまり変わらないかな??笑)

今日も楽しい散策となりました。


最後まで見ていただいてありがとうございます。






2013/05/12(日)
花散策 コメント:(10)

アオイスミレ

2013年5月10日

見たかったアオイスミレ・・

情報をいただいて行ってきました。

例年ならもう咲き終わっている花らしいのですが、今年は雪解けがとても遅くて 咲いていてくれるかもしれないと期待しながら目を凝らして歩きました


しばし行きつ戻りつしましたが・・・・、もう終わってしまった??


おや~・・なにか?みえる・・・



朽ちた葉の陰に隠れるように薄紫の小さな花が見えました。

フリルがかった花弁が可憐ですね~



aoi69.jpg


丸味がかったガク片が特徴です。


aoi46.jpg



花柄を延ばさないので 撮影には苦労します"(-""-)"


aoi49.jpg



花柱は下向きに曲がっています。

aoi65.jpg



aoi39.jpg



aoi12.jpg



aoi51_20130510193524.jpg




 アオイスミレを探しているうちに 姫に出会いました。


ヒメイチゲ♪



hime92.jpg



himeitige81.jpg


道内では、道南、もしくはクマが出没するようなところにしか 見られないと思っていたアオイスミレ、近郊で見られるなんて幸せでした。( ^)o(^ )( ^)o(^ )


春らしい日差しの中、お目当ての花にも逢えとても気持ちの良い散策でした


最後まで見ていただいてありがとうございます。









2013/05/10(金)
花散策 コメント:(8)

イブキスミレ♪(寒さの中で~)

2013年5月7日

今年のGWは驚きです。ず~っと雨でしたものね"(-""-)"


気温も低く、この寒さは尋常ではありませんね。

花たちはどうしているかしらと気になり イブキ菫を訪ねてみました。

寒さに震えながらも控えめな色合いの花弁を開いていてくれました。


ibukisumire.jpg


此処の花は 即弁の内側に毛がありません。


ibuki858.jpg


ibuki47.jpg



ibuki40.jpg


ibuki39.jpg





下は 即弁に毛があるタイプ。クリックしてみてください。

       ↓
毛があるタイプのイブキスミレ


ちっちゃな ひな菫を発見!

hina70.jpg


アズマイチゲは花弁を開いてくれませんでした。


azuma77.jpg


寒さにも元気なカタクリたち♪

katakuri86.jpg


エゾヒメアマナでしょうか?

kibana90_20130507202957.jpg


お目当てのイブキスミレにあえたので、今日はもう帰ろうかと・・・

いや・・あわよくばおとめ菫が咲いているかもともう少し足を延ばしてみました。

しばし・・探しましたが見当たらず、あきらめかけた時、草村に隠れるように咲いていた乙女たち・・

何枚か撮ったのですが  太陽が照ってきて


 白い花は難しい~


白とびの山"(-""-)"

otome28.jpg


otome06_20130507204145.jpg


苦労しながらシャッターを切っていると 珍客が。。



otome18.jpg


あかね菫はこの株だけ・・花弁を開いていません。

akene27.jpg


最後の画像は

(チコさんが土手の上まで登って写した)


フデリンドウ。

huderindou.jpg


今年はクマさん  そして ダニも恐ろしくて思うように散策ができないでいます。

あまり無理をせず、のんびりとやっていきたいと思っています。

最後まで見ていただいてありがとうございます。






2013/05/07(火)
花旅 コメント:(10)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top