Tweet to @kisatiho

襟裳の海と草原

2012年7月24日

最近・・少々テンションが下がってしまっていた私、体調のせいもあって気力は落ちていました。
でも、この日は (普段)海の底だったところを歩ける数少ない機会なので、出かけることにしました。

家を6時に出て 襟裳着は10時半、遠かったですね

月と太陽と地球が一直線に並んだとき、万有引力と遠心力が働いて大潮の状態になるんですね.


潮がひいた海岸です。

今年で三度目の参加でしたが、いつも感動しますね

hikisio65.jpg


海側から岸を写してみました。こんな景色はめったにみられませんね。


umi51.jpg

忍者にでもなった気分で歩きながら 石をひっくり返してみると 色とりどりのイソギンチャクが見つかったり・・ヤドカリや、小さな蟹さん達が慌てて四方に散って行きます。童心にかえりますね。(*^_^*)



ぼけ写真ですが これは珍しいらしい・・・ベニウミショウロ

beniumisyouro54.jpg

これは軟体動物 ウミウシ・・・オオミノウミウシだと思ったのですが・・・??違ったかな~?



umiusi61.jpg

海の中でも小さな動植物が、必死に生きているんですね~

小学生になった気分で T先生の説明を聞いてきました。(*^_^*)






お弁当を食べて午後からは 草原の観察。
岬に向かうと 雨。

写真は諦めて レンズをリュックに入れなかった私・・・ 失敗です。

歩き始めると雨はあがり・・・素晴らしい景色が広がってきます。
マクロのレンズがついているカメラなので 風景が撮れませんでした。

花の写真を少しだけ 貼って記録とします。
次回はしっかり風景を撮ってみたいです。


断崖に咲いていた ミヤマアズマギク

miymaazumagiku34.jpg


シコタンタンポポ

sikotantanpopo53.jpg


センダイハギ

sendaihagi37.jpg


風当たりが強いので 背が伸びないのでしょうね~

エゾスカシユリがとってもおチビ!!頭でっかちですよね(*^_^*)


ezosukasiyuri73.jpg


ヒメイズイも小さい!

himeizui80.jpg

チコさんが C-2100で撮っていた一枚を貼っておきます
断崖にエゾカンゾウが咲き乱れています。

ezokanzou62.jpg


良い写真は撮れませんでしたが・・楽しい一日を過ごしました。

見ていただいて有難うございます

2012/06/26(火)
海も コメント:(4)

カモメランを探しに~でしたが・・・

2012年6月16日

え~っと 今日の写真はアップしようか迷いましたが・・・

この年の記録として やはり 貼っておくことにします

実は気になっていたカモメランを 見に行ってきたのですが 1週間ほど遅かったようです。((+_+))

比較的撮りやすい位置にあった花はすっかり終わっていて

届かない高さに咲いていた花が辛うじて残っていると言った状況でした。

なんとか 苦労して撮ってみましたが、やはり色は褪せて枯れかかっていました。


白花は見るに堪えない画像なので ピンクの花だけ二枚です。


kamomeran2.jpg


kamomeran04.jpg

以前、綺麗な時期に写した画像です。この年は ちょうど良い時期にみることができたのです。

       是非見てください!!!

           ↓

 以前に撮った カモメラン シロバナカモソウです



今日も3時までに帰宅しなくてはいけないので もう少し奥まで行きたかったのですが
諦めて帰ってきました。

帰り道に みた カラマツソウ(ミヤマカラマツ??)

karamatusou37.jpg


karamatu41.jpg


ミヤマハンショウヅル・・・

miyamahansyouduru71.jpg


そして これが一番ヒットかな~♪


キセキレイが ず~っと止まっていてくれて・・
囀りまで聴かせてくれました~


kiseki21.jpg


毛づくろいをしたり・・・


kiseki10.jpg


「何見てるの??」

~とこちらを見たりしてる??


kisekirei06.jpg


というわけで 今日もなんとなく・・楽しんできました・・・


見ていただいて有難うございます。
2012/06/16(土)
花散策 コメント:(4)

大好きな♪エゾノタチツボスミレ

2012年6月9日 


6月は週末に予定が入っていることが多く、ゆっくり花さがしができない状況です。
日曜には予定がはいっているし・・この日も、3時くらいまでには戻らなくてはなりません。

白老方面は雨の予報が出ていましたが。
傘をさしてでも探すつもりで行くことにしました。

現地に着いてみると ブ~んという 草刈の音が聞こえてきました。

おや~・・!!刈られてしまったかも・・・

それでも 心当たりを歩いてみましたが、見つけることができません。
雨がひどくなりそうなので 諦めて次の場所へ移動・・





こちらに着いた時には もう傘なしでは歩けないほどの雨でした。

見つかったとしても 撮影は無理かも知れません。
それでも しつこい私は 歩いてみることに・・・(*^_^*)

以前見かけた場所まで 行かないうちに、いました~
凛としたお姿が・・・(笑)

傘をさしながらの撮影ですが 暗くてピントがなかなか合いません。

土砂降りのなかの エゾノタチツボスミレです。

(上弁がねじれてますね~・・)

以前見た花は 側弁がねじれていたように記憶しています。

ezotati67.jpg


ezotati62.jpg

20~ 40センチほどになる背の高い菫です。
花は地味めですが・・・趣きがあって好きなスミレです。
白はよく見かけるのですが

紫の花がなかなか見つからず ず~っと探していました。

側弁の基部に髭があり 花柱にも毛がみられます。



ezotati65.jpg

水も滴るいい菫~??

ezotati25.jpg


ezotati63.jpg


生憎の天候の中でしたが・・楽しみました。
(リュックの中まで びしょびしょになりました。)
札幌は晴れていたようですね~


最後まで見ていただいて有難うございます。
2012/06/10(日)
花散策 コメント:(4)

シロスミレ♪~

2012年6月3日

週末というと何かと用事が入ってきて なかなかゆっくりと散策できないこのごろですが・・・

この日も夕方までに帰らなくてはいけないので、白スミレだけでも みてこようと出かけてきました。

初めて見に行った時には 大きな株が見つかったのですが 今年も 沢山の花は見られませんでした
時期も少し遅かったのかも知れません。

それでも ポツポツと可憐な花がみられました(*^_^*)

すらっとした スミレですよね~
葉もすくっと 真っ直ぐ立ちあがっていますね。

此処の花は まわりの草が伸びているからでしょうか?葉より背が高いですね。

sirosumire93.jpg


平地の草原でもみられるのは北海道の特権ですね。
(本州では山地でなければ みられないようです)

siro75.jpg




siro05.jpg


草むらに隠れるように咲いています。

siro06.jpg

siro50.jpg



siro19.jpg


帰り道、恵庭で何年か前にみた紫のエゾノタチツボスミレを探しましたが 見つかりませんでした。

コケイランを写して急ぎ帰宅です。


kokeiran15.jpg



kokeiran25.jpg


二時には 家に到着のやはり忙しい一日でした。


みていただいて有難うございます。




2012/06/08(金)
花散策 コメント:(6)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top