Tweet to @kisatiho

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

白老方面の菫~

2012年5月25日

いつものごとく朝になってからその日の予定を決める二人。

この日は私がなんとなく疲れていて 朝方・・エンジンがかかりませんでした。
1時間ほど ぼ~っとして お茶を飲んだりしていたのですが・・・
やはり・・・出かけなくては~と 思いなおし

白老方面で気になっている(ある)菫を探しに行こうともちかけ・・また遅いスタートです。

9時過ぎに出発、現地到着はもうお昼近く・・・
さ~歩こうと思っていたら 呼び出しの電話・・・

二時間ほどで戻らなくてはならなくなり、大急ぎの散策でした。

 探していたスミレはまだ時期が早かったのか姿はなく それでも ツボスミレやその他の植物を楽しんできました。

うす紫のツボ菫です。(ニョイスミレ)

小さくって可愛くって♪~


tubosumire29.jpg


tubosumire40.jpg


風で揺れたからかしら?側弁が羽ばたいているように写って・・面白い(*^_^*)


tubosumire198.jpg


このあたりには沢山の花が ワイワイきゃ~きゃ~騒いでいるように咲いてました。

tubosumire48.jpg


まだキスミレが咲き残っていました。

此処のもやはり、フチゲオオバキスミレのようなのですが・・?

kisumire95.jpg


ズダヤクシュも咲き始めていました。

zudayakusyu88.jpg


そして久しぶりにみた

ルイヨウボタン。

ruiyou978.jpg

ruiyoubotan96.jpg


そして もう時間が来て・・


帰り道に思いがけなく見つけた花が~(*^_^*)・・・たっくさん~でした。


スミレ(マンジュリカ)   何年も見たかった花なのに今年はもう二度目(*^_^*)!!驚きです~




sumire75.jpg


時間がないので大急ぎの撮影でした~


sumire61.jpg




sumire87.jpg


慌ただしい一日でしたが、楽しみました。

最後まで見ていただいて有難うございます。

スポンサーサイト
2012/05/28(月)
花散策 コメント:(10)

伊達紋別岳 No.2

2012年5月20日

汗だくになって 登って行った二人ですが・・・結局、8合目あたりまで行くことになりました。
前回みつけた アイヌタチツボスミレとユキワリコザクラをみてから 引き返そうということになったのです・(*^_^*)

この辺までくると稜線が続いて ほっとするところもあります。

datemonbetu32.jpg


随分探してやっと見つけました。

アイヌタチツボスミレ まだ しっかり開いてはいませんでした。

側弁の基部に毛が密生しているのが特徴なのですが、花があまり開いていないのでルーペで何度ものぞきこみました。(笑)
人が見たら何をしているのかしらと思っていたでしょうね。

ainutatitubo14.jpg


ainutatitubo00.jpg


ノウゴウイチゴ・・・

itigo99.jpg


ユキワリコザクラ♪

コザクラ類は どの種類も可愛すぎますね~

yukiwari90.jpg


yukiwari65.jpg



yukiwari51.jpg



yukiwarikozakura49.jpg

オオカメノキ?かな?

ookamenoki22.jpg


おや~!!白いコザクラとと思いきや(*^_^*)(*^_^*)

サンカヨウでした。
チコさん 撮影です。


sankayou83.jpg


後もう少しで頂上だったのですが・・・もう二時、札幌まで帰ることを考えると 此処で引き返そうと堅実な二人でした。

6月に入ってからは 週末、用事がメジロオシ

山にはなかなか登れない状況です・・無理してのぼってみて良かったかな~(*^_^*)

最後まで見ていただいて有難うございます。



2012/05/25(金)
花旅 コメント:(8)

伊達紋別岳

2012年5月20日

今度の週末には どこか手ごろな山に登ってきたいという話で、伊達紋別岳などいいかもと考えていたところ。・・・



日曜の朝、、、、、7時近くになって起きてきたチコさん、(昨日、飲み会でほとんど午前様だったのです。)


 伊達紋別岳への登山は無理だろうと思っていたのですが、


「麓のあたりをみてくるだけでも行ってこよう」というのです。

それから 支度を初めて現地に着いたのはもう11時。

駐車場付近には桜が満開でした(*^_^*)


date44.jpg



この日は意外に気温が高く体調不調で熱中症になっても困るので

途中で引き返す約束をして ゆっくり登り始めました。


伊達紋別岳には2008年に登っているので4年ぶりになります。

此処にはアカネスミレが沢山見られたのを記憶していましたが、思ったより綺麗な花がありませんでした

それでも ポツポツと花をみつけながら・・・
歩き始めて間もなく汗が噴き出てきて、日ごろの運動不足がひびきます~。

此処は登り始めから 急な登りが続くんですよね~


前回は見ていなかったスミレを発見!


葉に毛が密生していて アオイスミレのような花、!

エゾアオイスミレでした。♪(マルバケスミレ)

もう終わりかけのようでしたが、かろうじて花を見つけました。


ezoaoi5.jpg



ezoaoi1.jpg




ezoaoi4.jpg

そして 桜も~ 蝦夷山桜でしょうか・・

ezoyama31.jpg


少し固まって咲いていたアカネスミレ 。

akanesumire48.jpg



akane61.jpg


akene50.jpg

シラネアオイを楽しみながら~

datemon40.jpg


オオタチツボスミレは群生していました。

ootatitubosumire45.jpg


白のシラネアオイも綺麗ですね~


siraneaoi7_20120522140003.jpg


以前に登った時も暑かったのですが 今回も暑い!!
そして日差しが強いので 写真がまだらになってしまうんです。

飲み物を2本ずつしか持っていかなかったのですが  一時間ほどで一本を飲んでしまい 熱中症の心配が出てきました。

2時には引き返そうということで もう少しだけ登ることに・・・

この後 アイヌタチツボ菫を探し、ユキワリコザクラなどを楽しんだNo,2に続きます。


みていただいて有難うございます。(*^_^*)


2012/05/22(火)
花旅 コメント:(6)

スミレたち・・No,3 (オトメスミレやアカネなど~)

2012年5月13日

この日は 前回アップしたスミレや イブキスミレのほかに
オトメスミレやアカネスミレ、サクラスミレも 確認できました。

やはり 日高方面はスミレの種類が多いですね。何株もあるわけではないのですが、こっそり隠れて・・・咲いています。


でもこの時期、ダニも嫌なのですが ウルシが怖いです。
何度もかぶれている私 恐怖症になってます。

だから写真に集中できません。(言い訳((+_+))

先週、雨のため撮れなかったオトメスミレの咲き残りです。



otometati36.jpg



otome40.jpg


サクラスミレです・・・
もっと姿の良いのがあったのですが。。ウルシに囲まれていて近づけなかった((+_+))

sakurasumire47.jpg

アカネスミレも(*^_^*)

虫食いでないのがこの株だけ・・

akane73.jpg


この株しか 綺麗な株はないので もう一枚(笑)
少し角度を変えたつもりですが 変わってない??
足場が悪いので動けないのでした。

akane75.jpg


サクラスミレのそばに咲いていた 

フデリンドウ♪ちっちゃくて可愛い~


huderindou45.jpg


ついでに スミレ(マンジュリカ)のそばを歩いていた オオジシギ


tori2.jpg




そしてこの日最後に見たのが イソスミレ。

もう夕方・・ 西日がきつかったので色が難しい。
逆光で 写したので。。。無理が((+_+))

isosumire7.jpg


以前もこの株を撮ってます。
少し大きくなってました。

isosumire5.jpg


isosumire20.jpg


6日の日に 撮っていた札幌のナガハシスミレも貼っておきます(別名テングスミレ)

tengusumire26.jpg


nagahasi08.jpg


nagahasi9.jpg


これで すべて撮りおきの写真は アップできました。

最後まで見ていただいて有難うございます。





2012/05/18(金)
花散策 コメント:(12)

すみれたち~(*^_^*)No.2

2012年5月13日 №2

先日の続きです・・・・・・・・・・・

パソコンの機嫌をとりながらの 更新です。(*^_^*)~

これは すみれ(*^_^*)です。なになにすみれ~とは頭につきません。

タンポポ~とか 薔薇~とか 同じ仲間の(と言っていかな?)総称としての呼び方ではなく この花は種名が

、、 スミレ    学名V.mandshurica(マンジュリカ)です。


2009年に逢ったっきりでその後何度も観察に行ったのですが 姿が見えませんでした。

少し時期をずらして行ってみると (一週間前には見つからなかったのに・・ )
いました♪いました♪~
やっと逢えました(*^_^*)

2009年に写した時より 少し色白になられたように感じます。<なぜか敬語を使ってしまう(笑)~>

もっと 濃い紫だったように思いますが・・・



sumire267.jpg



sumire96.jpg


あまり可愛いので つい!!何枚も貼ってしまいます

sumire4.jpg


sumire90.jpg

sumire13.jpg

そして この花にもしばらくお目にかかっていませんでした。
ホソバノアマナ。。。この花も大好き♪


amana8.jpg

なぜか寝そべってしまっているアマナさん(*^_^*)
茎がとっても細いので たっているのはしんどいのかな?

hosobanoamana2.jpg


アカネスミレ イソスミレなどはまた 後ほどアップします。

最後まで見ていただいて有難うございます。
2012/05/14(月)
花旅 コメント:(4)

イブキスミレ 

2012年5月13日 

今日は 気になっていたイブキスミレ(こちらには側弁の内側に毛がないとのこと)を 見に行ってきました。

先日、現地に着いた時には 雷と激しい雨のため 撮影は断念してきました。
あれから1週間 もう花は傷んでしまっているかと心配していましたが・・・
なんとか みられる花を探すことができました。


ibuki8.jpg




ibuki0.jpg



ibuki288.jpg

やはり側弁の内側に毛がみられませんね。

北海道の花には毛が見られないと スミレの本には載っています。


ibuki1.jpg


ところが・・・こちらの地区では・・・
5月6日に撮りおきしておいたイブキスミレ、この花には 側弁の内側に毛が見えます。
(本州でみられるイブキスミレには毛があるのだそうです。)



ibukisumire9.jpg


ibukisumire4.jpg


ibuki5_20120513234747.jpg




<花のあとで茎をのばすイブキスミレ>「不思議な」という学名だそうですが・・・北海道のイブキすみれ?・・ もうひとつ謎ですね。


この日は 他にも
スミレ、アカネスミレ、サクラスミレ、オトメスミレなどをみてきたのですが
アップは後日にします
非常にパソコンの調子が悪いのです((+_+))((+_+))

2,3時間 格闘してました・・・

ナガハシスミレも
撮ったのがあるしね~パソコンどうしたものか???


あれ~・・・また 画面が滲んでくる・・・

では~・・・とりあえずです。


2012/05/13(日)
花散策 コメント:(8)

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。