Tweet to @kisatiho

野幌の野鳥・・

2009年1月30日  野幌の森、
足もとがツルツルで スケートリンクのようになっている駐車場には いつものにぎわいがなく 楽々と車を止めることができました。

野鳥にも、興味が出てきている今日この頃・・でも なかなか レンズも買えないでいる私は いつもの105ミリの望遠マクロレンズで 果敢?にも 鳥を写してきました。(笑)

エゾフクロウのいるという道には 入らないように!との貼り紙がしてあり・・・(どうしたんでしょうね?)
仕方がないので 遊歩道を歩きながら 小さな鳥を狙ってきました。
キバシリ、コゲラ、シジュウカラなどの姿は確認できましたが、高い木の上ですし、動きも早くシャッターを押しましたが 見られた画像ではありませんでした。

やっと 見られるかしらと思う画像を 2,3枚貼ってみます。
バリバリのトリミングです。(*^_^*)
ドラミングの音で見上げるとオオアカゲラの姿が!!
木肌がみえていますね。
ムチウチにならないかと思うほどのつつき方!!ダ、ダイジョウブ~と心配になるほどの勢いです。
ooakagera60.jpg

おっとと~!!・・・どこにいったの?とすぐ見失ってしまうほどの 高さです。
ooakagera61.jpg
もとの画像です。 さて どこにいるかわかりますか~?
ooakagera1.jpg

「あ~・・・・やっぱり このレンズではだめだね!」(当たり前ですよね!)といいながら カメラをしまいかけた所にまたもやアカゲラらしき影が~・・

え~・・・なにをしてるの??
面白いので 慌ててカメラを出してパチリ!!
ブランコごっこの  赤ゲラさんです。これもどうやら オオアカゲラ!
サーカスに入るのに 練習!!ですか??
ooakagera79.jpg

う~ん 鳥も面白いね~
やっぱり レンズを買おうっと などと 考えながら帰ってきました。

写真が少なくてごめんなさい。




赤実のヤドリギを探して・・

2009年1月24日
春の妖精たちが顔を出してくれるまで、まだ二か月ばかりありますね。
鳥を見るには最適な季節なのですが何しろ望遠のレンズも ズームがきくカメラもないので、ネタ探しに苦労しますね!(ーー;)
先日 黄緑のヤドリギを撮ったので 今日はアカミヤドリギを探すことにしました。♪
空知地方に向かって走ると、そこ此処にヤドリギが見えるのですが・・・高い枝にばかりで 写せる距離ではありません。
やっと 少し低めのところを見つけて写してきましたが、それでも7メートルくらいでしょうか。
私のレンズではこの程度の写りです。

yadorigi91.jpg
銀世界の中、赤い実はとても魅力的♪
小鳥さんも遠くから良く見えるでしょうね!
トリミングしてみました(*^_^*)
yadorigi87.jpg
倒被針形で対生している葉も 可愛らしく クリスマスの飾りにするのもうなずけますね~。
yadorigi33.jpg
こんな風に 木の高い所にたくさんみえますね!
yado05.jpg
低い位置になっている実を随分探しましたが見つからず、諦めて桂沢まで行ってみることにしました。
今年は三笠方面も雪が少ないですね~
あぜ道が見えているところもあって フキノトウなどが出てきそうな雰囲気ですが、まだ 無理ですね!
桂沢の いつもの橋を写していましたが・・・路面はツルツル!冷たい強風が身体にぶつかってくるようで 凍えそうでした。((+_+))

この橋、なんとなく好きなんです。
hasi9.jpg
此処まで来たのだから夕張まで 行こうか!とまた 先へと・・・・

シュウパロ湖の三弦橋を撮ることに(*^_^*)
でも あまりの寒さにおざなりにパチリと、2,3枚!!
スケートリンクのような足もとにびくびくしているのに 風が強い!転びそうになりながらの撮影!
桂沢の橋も この三弦橋も いずれはダムの底に沈む運命だそうで この画像は保存しておこうかな。

シュウパロ湖の三弦トラス橋は 下弦材2本 上弦材1本で 正面から見ると三角形断面に見えるという 世界でも珍しい橋なのだそうです
景観を乱すことなく 周りに溶け込んでいて、その姿は地元の人たちにも愛され、湖底に沈めず残して欲しいという 意見があるようです。
sangennbasi28.jpg
 ほっぺも凍るような寒さの中、シュウパロ湖を後にして、清水沢の町でみつけた 日向ぼっこのスズメを撮って今日は終了です。
アップするような(良い)画像ではないのですが、お腹をふくらませて蔓状の枝に止まっている姿が可愛かったので・・・

あ~やっぱり カメラかレンズが欲しい!
どこかに お買い得な品がないかしら?(*_*;
suzume35.jpg



ヒヨドリも♪

2009年一月20日
この団地にも何種類かの野鳥が生活していることがわかりました。

昨日はヒヨドリさんのグループがきていました。
ヒヨドリがグループで行動しているのは知りませんでしたね~。
つがいの姿は時折、見かけていたのですが・・・

家の裏庭にはピンクのノイバラがあり、花の時期には華やかに咲き乱れます。
ヒヨちゃんたちは この実を食べにきているようです。
いつも枝が伸びすぎてしまい枝をすっきりと切ってしまっていたのですが、
冬の間のヒヨドリさん !この実を頼りにしているようなので これからはあまりチョキンチョキンと切るのは控えてあげないと可愛そうですね
一生懸命 ノイバラの枝に飛び移ろうとしています。
止まっている木は 裏のおうちの 李?の木です。
hiyo3.jpg
ノイバラの枝先はややツル性で とまるのが大変!
う~ん!どこにとまるとあの実が食べられるかな?と 考えているようです。
(もう 実が残り少ないのです)
hiyo5.jpg
以前、玄関前の薔薇の木にヒヨドリが巣を作り、雛が生まれたことがあります。
ドアを開けると巣にぶつかりそうなその位置に唖然としました。
なんとか無事に巣だって欲しいと 時々のぞきこんでいましたが、ある朝,鴉にさらわれてしまったのです。
ヒヨドリさんをみるとそのことを思いだしてしまい・・・ちょっと辛いものがあります。
あの時のヒヨチャンは 初めての巣作りだったのでしょうか?
 何か哀愁を感じるヒヨチャンたちです。(考え好きかな??)
他にも2,3羽きていますが動きが速くて写せませんでした。
hiyodori39.jpg

hiyo8.jpg
昨日からの雪で・・・今朝 起きてみるとヒヨチャン達が来ていた木はこんなになっていました。
それでも 声が聞こえたので 見るとこの木にとまっていました。
姿は写せませんでした。(笑)電池が切れたのです。ドジですね~
yuki9.jpg




窓の外・・・

2009年1月18日、(センター試験の二日目ですね。)

朝 洗面所で顔を洗っていると 外が騒がしい!なにやら 鳥の声が・・・

急いで二階にあがって窓の外をみると たくさんの鳥が裏の公園の木に止まっています。10mほど離れているので肉眼では何の鳥かよくわかりません。
私が持っているレンズは 105ミリのマクロレンズしかありません。こんなレンズではどうしようもないのですが、ないものねだりはできないので とりあえず写してみました。(笑)

トリミングでやっと この程度。
どうやら ツグミの群れですね。
群れと書きましたが数えると5羽ですね!でも もっといたのですが??
tugumi3.jpg

この木には以前 キレンジャクの群れも来たことがありました。
これからは この木に注目していきましょう。

ツグミを始めてみたのは 4,5年前でしたか。
鳥の種類を良く知らなかった私は スズメとカラスぐらいしかわからず なんの鳥か調べるのに大変でした。
これは 普通のツグミですが、トラツグミ、クロツグミなどがいるようですね。
ぼけ写真ですが ちょっと大きくしてみます。
tugumi11.jpg
私に気がついているのか何度も飛び去ってしまうのですが・・・しばらくしてまた戻ってきます。
申し訳ありません、今日の写真はこれだけです~
望遠レンズが欲しいと 痛切に思います!!

野幌の森へ~

昨日は成人の日。
平成生まれの新成人も誕生するというのですから 私が歳をとるのは当たり前ですね~

よる年波を感じる二人は、冬季間の体力の低下を防ぐため、少し歩いてこようということで、野幌へむかいました。
森へ入る前に 道路沿いのナナカマドにヤドリギが幾つもついているのをみつけ まずはそれを写しました。

yadorigi53.jpg
写真を始める前にはこのヤドリギを遠くから見て てっきり 鳥の巣か何かがついていると思いこんでいた私。
恥ずかしいですね~!(ーー;)
西欧では ヤドリギが花屋さんなどで売られているとか?
色々ヤドリギに纏わる風習があるようですね。
以前 三笠方面で赤実のヤドリギを苦労して写したのですがその画像がみつかりません。
このヤドリギは 黄色っぽいですね。
こんな風に枝に半寄生しています。
yadorigi70.jpg
洋画のワンシーンでヤドリギの下で ロマンチックな展開になっていく二人がよく出てきますね。(*^_^*)
yadorigi4.jpg
ヤドリギを写しているうちに雪が降りだし、すっかり 冷えてしまったので森へ急ぎましが、駐車場付近にきて驚きました!
駐車場に入れない車が 道路に長い列を作って止めているのです。
皆さん 冬場でもこんなに来ているのですね。
歩くスキーの方も大勢いらっしゃいましたね。

私たちは大沢入口から入り桂コースを戻ることにしてスタートです。
nopporo6.jpg
花の咲く森もいいですが、こんな森も大好きです。 
taiboku9.jpg
mori6.jpg
ヤマガラさんが 寄ってきてくれました。(といっても 私のカメラではやっと撮れたものです。トリミングです)
yamagara4.jpg
雪の上に咲く花~♪
hana3.jpg
真っ赤なナナカマド!
nanakamado73.jpg
4キロほどを歩きましたが、楽しかったですね~
大沢口に戻った二人は まだ物足りず、このあと西丘水源地ものぞいてきました。
野鳥の姿が見たくて行ってみたのですが、シジュウカラ、ハシブトガラ、などがあまりにすばしっこく動いているので ただただ眺めてきました、(笑)
 川で餌を食べている鴨さんが いたので こちらは写させていただきました。
何を食べているのでしょうね~
nisiokakamo4.jpg
というところで ・・・連休も終わってしまいました。



不眠症ゆえ・・・・

最近 まったく 眠れないときが波のように 襲ってきます。
今日も三時からおきだし 書棚からCDーRを出してきて 見返しています。
お蔵入りしたということは 写真が気に入らずそのままにして 忘れているということで いまさらアップするのも気が引けるのですが・・・でも ネタがない季節により、出してみようかと。
一枚目は ミヤマハンショウズルの鈴なり??でもないかな?
遠くにあるのを見上げて写したものです。
見たときはう~んすごいと思ったのですが まぁ!こんな感じ!
勇払郡の山の中6月撮影です。
hannsyou17.jpg
そして ナガボノアカワレモコウ アポイにて
nagabonoaka2.jpg
コクワの花  ゼニバコにて
kokuwa06.jpg
他の花に気をとられていて いい加減に二枚だけ写したものの、今やっと 何の花か調べて解ったものです。
P7011607.jpg


あれこれ 調べているうちにもう 5時半になりますね~
そろそろ 朝食を食べようかしら・・・
最後におまけの一枚 1月4日に初歩きをしたときの一枚です 付録つきだったので 藻岩山の中腹よりもっと下(ーー;)で 戻ってきたのですが。
藻岩は冬でも登っている人が沢山いました。
moiwa50.jpg

新年 おめでとうございます。

年末から風邪を引き込み、その後 家族も高熱を出し・・・三が日がバタバタと過ぎてしまいました。
2009年も先が思いやられる スタートになりましたね~(笑)
昨夜も腰が痛み、寝付かれず あげくに 目が覚めたのが1時、「アグリー、ベティ」をみて 時代をワープして歴史を記録しているという 要潤のドラマをみても まだ寝付けないのでベットから出てしまいました。
そんなわけで パソコンに向かっています。
2009年1月4日午前3時です・・・

ブログの更新もストップしたまま 紅白も見ずに年越しでしたが、今年は丑年と言うことで・・此処で昨年見つけたウシタキソウを もう一度 引っぱり出してきました。(*^_^*)

usitakisou00_20090104031537.jpg
アカバナ科の多年草で 山地の湿った所に見られます。
名前の由来は山の名前からのようです。牛滝草と書く。
ミズタマソウに似ていますが葉の基部が心形になります。私だけでは見分けがつかなかったと思います(ーー;)

もう二つ・・・アケボノソウと アケボノシュスランを 貼って新年のご挨拶にしたいと思います

皆さま こんないい加減なブログですが今年も懲りずにお付き合いください!
akeboze8n.jpg

akebono70.jpg
体調が整ったら 冬の森へ出かけたいのですが、焦っても駄目ですね~






| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top