Tweet to @kisatiho

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ふれあいの森

6月12日、ふれあいの森を少し歩いてきました。
随分更新が遅れていますが、御容赦を
目新しい花はありませんでしたが・・一応アップしておきたいと思います。

タニギキョウは とっても小さな花ですが大好きな花です。なかなかうまく撮れない花です。
tanigikyou51.jpg

ズダヤクシュはもう種になっていました。この姿も好きなんですよね♪
zudayakusyu43.jpg

フタリシズカ
hutarisizuka21.jpg

ダイコンソウ
daikonsou29.jpg

クサノオウ
kusanoou31.jpg

クルマツクバネソウ
kurubatukubanesou36.jpg

オオヤマフスマ これも小さな花です。
ooyamahusuma55.jpg

ふれあいの森・・・もっと頻繁にいけたら新しい発見がありそうな素晴らしいところです。♪

この後、週末ごとに用事が入り、しばらく出かけることができませんでしたが、昨日今日と(28,29) あちらこちらと散策してきました。更新は少しばかりお待ちください。
スポンサーサイト

岬のまわり・・

6月8日、日曜日
様似の岬まわりを歩いてきました。
「海は生命のふるさと、磯は生命の進化の舞台」と言われているとのこと、・・・
35億年前 浅い海で誕生した生命が 6億年前陸に上がり進化を続けたのだそうです。

ということで磯浜の植物や動物の観察に参加してきました。

私にはとても新鮮な経験でした。
海草、海藻、小動物、とてもユニークな動植物を見ることができました。
慌てて逃げ回る、イソガニ、可愛らしいコモチイソギンチャク、ヌノメアサリ、エゾヤスリヒザラガイ、綺麗な色のムラサキイガイ、イワフジツボを食べるチヂミボラなど見るもの見るもの珍しく、童心に返ったようなひと時でした。
紅藻植物のアカバギンナンソウ、フクロフノリ、イボノリなど面白い形の海藻も興味深く観察しました。
kaityuu25.jpg

uminonakano19.jpg

海側の岸壁にこんな花を発見、シコタンタンポポです、望遠レンズがないのでやっとこの程度ですが。
sikotantanpopo23.jpg

こんなところです・・・
misaki26.jpg

陸に上がっての花達です。オオバナノミミナグサ
oobananomiminagusa32.jpg

oobananomiminagusa78.jpg

ゼンティカ
zennteika16.jpg

イワヨモギ
iwayomogi48.jpg

ハイキンポウゲ
haikinpouhe84.jpg

エゾネギ  可愛いですね~
negi91.jpg

ミヤマオダマキ
miyamaodamaki94.jpg

オニグルミ
onigurimi73.jpg
onigurimi76.jpg

ハマツメクサ
hamatumekusa67.jpg

hamatume70.jpg


コメツブウマゴヤシ
kometubu.jpg

様似をあとにして・・・まっすぐ帰らないいつもの二人(ーー;)
ちょっと寄って行こうか?と新冠に
そこで嬉しい出会いが♪♪
エゾノタチツボスミレの白花です。(#^.^#)(#^.^#)
ezo515.jpg

ezonotatitubo6.jpg

ezotati10.jpg

この日も大満足( ^)o(^ )


北日高から穂別へ・・・♪

6月7日、そろそろ、カモメランはと気になり、様子をみてきました。
あいにく途中から雨が強くなり、雨の中で傘をさしながらの撮影です。

白花は高い所に咲いていたので・・私の身長では無理!まして傘を持ちながらはとっても写せません。チコさんに託しましたが、なんと白とび!(ーー;)
そんなわけで赤い花だけです。いつもの場所以外に足もとに咲いている場所をみつけました。♪
kamome61.jpg

これは三つも花をつけていますね。
kamomeran.jpg


以前に撮った白花はこのページにあります。
http://www7.ocn.ne.jp/~biume/kamomeran.htm
ソラチコザクラの残り花を見つけました。
soratikozakura15.jpg

エゾノシロバナシモツケだと思います
ezonosirobanasimotuke32.jpg

オオバミゾホオズキ
oobamizohozuki07.jpg

オオヤマオダマキ
山の中でみると、気品を感じますね♪
ooyamaodamaki28.jpg

綺麗なノビネチドリも(#^.^#)
nobinetidori68.jpg

これは茎に稜がみられないのでナルコユリ??この種類は苦手です。花が一個ずつしかついていませんね。
narukoyuri25.jpg

これもよくわかりません・・・ヤマガラシ?
yamagarasi44.jpg


このあと穂別にむかいます・・(雨もこの辺に来たときは止んでいました。)
そこで 思いがけずカトウハコベに逢いました。
katouhakobe45.jpg

エゾミヤマクワガタもたくさん咲き乱れていました。♪
ezo70.jpg

ezo76.jpg

もう夕方だったので 入口で帰る筈が、チコさんがどんどん上に登って行きました。
こんなアングルで撮りたかったのですね・・・ヒットの画像ですね。でも熊が出ないとは言えないのに(*_*;私は早く帰りたかったのです。マムシもいるところです。
ezomiyama34.jpg


蛇紋岩地帯に見られる花です。
此処に見られる花はエゾミヤマとしましたが・・・どうなんでしょう?葉の切れ込みが深いものをアポイクワガタとしていますが。(アポイ岳に産する)

ヒロハヘビノボラズです。広葉蛇登らずと書くと意味がわかりますね。枝に鋭いとげがあります。
hirohahebinoborazu.jpg

ヒメナツトウダイ
himenatutoudai.jpg

思いがけずにたくさんの花に会えてご満悦の一日でした♪
この日も帰りが8時近くになりました。(ーー;)

ふれあいの森から・・・

6月1日 ふれあいの森の観察へ・・
朝からの雨模様、思うように写真は撮れませんでしたが、新しい発見もあり楽しい散策でした。

ワニグチソウ、なかなか出会いがなかったのですが、 今回たくさんの花を見ることができました。
wanigutisou76.jpg


ホウチャクソウ
houtyakusou31.jpg

ズダヤクシュ
zudayakusyu37.jpg

ヘビノネコザだそうです。
hebinonekoza.jpg

蛇苔です。
zyakoke39.jpg

ミヤマガマズミ
miyamagamazumi.jpg

アオチドリ
aotidori82.jpg

花のアップです
aotidori89.jpg


ベニバナイチヤクソウもたくさんの花をつけ、ナンブソウの葉も見かけました。

追分、由仁方面

5月31日、土曜日・・毎年 花を観察している場所を駆け足でめぐってきました。
クロユリも今を盛りに咲いていました。kuroyuri11.jpg


いつもの場所に スズムシソウです。
suzumusisou42.jpg

ユキザサも
yukizasa41.jpg

コテングクワガタではと思うのですが・・・
kotengu30.jpg

ベニバナイチヤクソウ♪
benibanaiti84.jpg

カキドオシ・・
kakidoosi05.jpg

チョウセンゴミシ  
tyousengomis49.jpg

コケイランも咲きだしました。トケンランの蕾もでてきていましたね。
kokeiran91.jpg

オオアマドコロ
鈴なりについた花(@_@)
ooamadokoro68.jpg

ササバギンラン
sasabaginran97.jpg

ニョイスミレ
nyoi70.jpg

さ~っと 駆け足で見てきました。日記代わりに 記録しておきます。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。