Tweet to @kisatiho

遥々・・キッコウハグマを訪ねて

2015年10月10日

10月に入ってからは爽やかな秋晴れの日は少なく、この連休も傘マークが並んでいますね。
この日を逃してはいけないと、8時半を過ぎてからの出発でした。
渋滞を心配しましたが、意外にそうでもなく9時には帰宅することができました


目的はこの花


キッコウハグマ(亀甲羽熊)10センチから30センチと本にはありますが、花がついていたのは小さかったですね。
種になっていたのはすら~っと背高でした。




ふぅっと吹いたら飛んでしまいそうにも思える儚げな花です





kikkouhaguma08.jpg



もう種になりかけているようです・・・・


kikkouhaguma9.jpg



kikkouhaguma49.jpg



kikkkouhaguma56.jpg



kikkouhaguma91.jpg

亀甲と名がついているように、葉は亀の甲羅のように五角形、
この写真でわかりますか?

kikkou00.jpg




秋の森は鬱蒼として・・・

mori 91





ツルリンドウの実が・・

tururindou29.jpg



思わずはっと見てしまうツチアケビの実。




tutiakebi31.jpg




これで今年の花散策も終わりかな~~

これからは紅葉の森を楽しみ


そして雪の森へ・・・・


冬を過ぎないと春は来ませんものね。





最後まで見ていただいてありがとうございます。





2015/10/11(日)
花旅 コメント:(8)

道南へ(早すぎる春に驚きながら)

2015年4月25日

例年より何日も早く各地の桜の開花宣言が

次々と発表される今年の春。

気になる道南の菫の様子を見に、GWを避けて行って来ようと出かけてきました。
いくらなんでもまだ早いでしょうといいながらの長距離運転。

草臥れ損でもいいね!と・・・いつもの二人です。

でも 咲いていました。驚きです。


まずはこのスミレ~

ニオイタチツボスミレ(株は少なかったのですが・・)

鮮やかな色合いの花です。



nioi85.jpg



花の中央が白みを帯びていてコントラストが艶やかですね。



nioi80.jpg



nioitatitubo60.jpg



nioi8.jpg






肥後スミレは この株しか見つかりませんンでした。




higosumire97.jpg


そして次の場所では  

驚きの

コスミレ、(葉はたくさんありましたが、花はまだこれからのようですね)

この花だけがぽつんと咲いていたのですが、すでに少し色がぬけているように感じました。



kosumire4.jpg




そして 最後の場所。
このスミレが一番、気になっていました。


アケボノスミレ

ぽってりとした花弁が魅力的です。





akebonosumire50.jpg




akebonosumire76.jpg






akebonosumire15.jpg





akebonosumire59.jpg


そして
ヒカゲスミレ   (このスミレは盛りでした)


hikage49.jpg




hikagesumire36.jpg



hikagesumire4.jpg

チコさんの 一枚も貼ります。




hikageti63.jpg

スミレサイシン    (たくさんの花が見られましたが、あまり 写していませんンでしたね)


sumiresaisin82.jpg



sumiresaisin93.jpg




三か所を日帰りでまわろうという強行軍。

雨が降ったりしましたが歩いているうちに晴れ・・・
なんとか暗くなる前に まわり終えました。
ゆっくり写真を撮るには 忙しすぎる一日でしたが 
一応見たい菫は見ることができ ついていた道南への旅でした。

※他にはオトメスミレや ヒナスミレ(これは数が少なかったです)も咲いていました。
たくさんの画像を貼ってしまいましたが・・・

最後まで見ていただいてありがとうございます。


2015/04/25(土)
花旅 コメント:(6)

憧れの花 ベニシュスラン

2014年 7月21日

 憧れの花だった

ベニシュスラン

やっと逢えそうというので遥々、出かけてきました

暗い森の中に、柔らかな色合いに輝く花、



 柔らかそうな白い毛が輝く花びら・・。



benisyusuran45.jpg



ビロードがかった 濃い緑の葉も美しい



来年はもっと 増えていてくれることを祈ります。


benisyusuran02.jpg







微かに射し込む木漏れ日のなか・・

オオウバユリが幻想的にみえました・・・




ooubayuri2.jpg






三連休の最後の日、前日は日高方面へ出かけていたので、この日はベニシュスランだけを見てとんぼ返りでした。

それでも一枚だけ写したこの花は?

トンボソウ?

tonosou90.jpg





そして もう終わりかけていましたが・・車ユリも 

ここの花は 小さめで 可愛かった・・
ヒメとつけたいくらい(^^♪



kurumayuri58.jpg





20日の日高の観察会では、オオハンゴンソウなどの外来種の引き抜き作業のお手伝い。
微力ながら 在来種が消えてしまわぬようと願いをこめて・・・

マタタビの花や ムラサキシキブの花が 綺麗でした。
アオヤギソウも咲き始めていましたね~

愛らしく咲いていた
狐のボタン、




kitunenobotan64.jpg


二日続けての遠出でした。

我が家の車、インスパイア―からアコードに変えてからも随分と走らせています・・・
そろそろ車検ですが、、、もう10年以上もの年月、あちこち故障が目立ちます。
もう少し頑張ってくれるかしら???


最後まで見ていただいてありがとうございます。




2014/07/23(水)
花旅 コメント:(8)

憧れていたラン科の花たち(^^♪

2014年5月18日
いつの日か、見に行きたいと考えていたラン科の花たちを 遂に見ることができました。

まずは ・・

イチヨウラン、



itiyouran4.jpg

山地の樹林下にひっそりと咲く花。
唇弁の斑点が特徴的ですね。




itiyouran39.jpg



ガク片と側花弁は緑色です


itiyouran24.jpg


この花を撮るのに、ぶよに5か所も刺された私、
まだ痒さと戦っています。



2014年5月22日

日を改めて再び、

別の地へ

この日のお目当ては


コアツモリソウ(子敦盛草)

予報は曇りときに小雨・・・
ついてみると霧が立ち込めやはり暗い森。
昨日は嵐だったというのです。
花は??

咲いていました。
雨に濡れ 深くうなだれて咲いています。

koatumorisou90.jpg


それでも なぜか葉の上に花を載せている子がいました。
でもやっぱり下から覗き込んで撮るのは一苦労。
傾斜地なのでなんとか・・
私はどろどろ・・・

koatumorisou00.jpg


小さな花は可憐です。
薄暗いところが好きなんですね♪

(写すのは難しい)


koatumorisou56.jpg



koatumorisouo86.jpg

10センチほどの背丈の花。
花は1センチ前後かな~?
唇弁は袋状で紫色の筋が見えますね





koatumorosou93.jpg



チコさんが 

ファインダーも覗かずに地べたにカメラを置いて撮った一枚です。
花の中が覗けますね。

ko70.jpg


ここでもイチヨウランの姿がありました、。

この花は唇弁が色白、斑点も控えめ。




itiyouran1.jpg


色合いは地味で目立たない花達ですが、カメラで寄ってみると
意外な華やかさが見えてきます。


最後まで見ていただいてありがとうございます。




2014/05/23(金)
花旅 コメント:(6)

道南へ~アケボノ菫たち。

2014年5月9日。金曜

珍しくweekdayに遠出でした。

2日にアクシデントがあって中止になった道南行き、急遽9日に行こうということになりました。
でもお目当てのアケボノスミレが咲き残っているかしら?

そんな不安を持ちながらの 道中でしたが、

咲いていました。( ^)o(^ )

たった二株でしたが・・
可愛い姿を見せてくれました。


アケボノスミレです。♪~


akebono18.jpg


今年は花たちが早く咲きだしていて、
もう終わっている確率のほうが高いと思っていたのですが・・
何と可愛い子でしょうね。


akebono22.jpg


他の菫たちも 咲いていましたが・・・
皆 もう盛りは過ぎていて、色がぬけていたり黄ばんでいたり、花の命は短いですね。

一応 記録として貼っておきます。


ヒカゲスミレです。
(花はたくさん見られましたが、みめ麗しいのはなかったですね~)

hikage28.jpg



スミレサイシンです。

やはり 葉が大きく育ち 

残り花が隠れるようにひっそりと・・・

葉が立派ですね。
こんな時期の、スミレサイシンも興味深い( ^)o(^ )




sumiresaisin91.jpg


場所を変えてコスミレなども探してみましたが、葉はたくさん見つかりましたが花はなく・・・、
とっても小さなアカネスミレがみつかりました。

4センチほどだったかしら?

ミニアカネ?です、



akene45.jpg



akene9.jpg

      ↑

此処ではこの花だけでした、


もう一か所、足を延ばして残り花(すみれ)さがし・・・

肥後スミレはもうないでしょう?

と 言いながら 目を凝らすと

残っていました。タチツボと仲良く・・・





higo65.jpg


葉が菫らしくなく細かく切れ込んでいますね。

higo81.jpg


ニオイタチツボスミレも

萎れそうになりながら、この花だけ( ^)o(^ )が・・・・



nioitatitubo0.jpg



nioitatitubo94.jpg



他にはオトメスミレなども残っていました。

今回の道南行きは 時期を逸してしまいましたが 

それでも この子たちが残っていてくれたので遥々行ったかいがありました。



前回写したニオイタツツボスミレのページにリンクします

             ↓

             ニオイタチツボスミレ




記録としてのページでしたが・・・
最後まで見ていただいてありがとうございます。




2014/05/13(火)
花旅 コメント:(8)

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top